2019年2月24日 (当日の馬場情報)

2回中山2日目

12

サラ4歳以上

[指定],1000万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1100万
  2. 440万
  3. 280万
  4. 170万
  5. 110万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 ノーフィアー 牡5 57 三浦 1.11.2
    ****
* * 36.4 4 6.7 502 -2 佐藤吉
2 *

1

1 シアーライン 牡6 57 ルメール 1.11.3 1/2
    ****
* * 36.3 2 5.3 526 +2 中川
3 *

5

10 グランティエラ 牡5 55 野中 1.11.4 1/2
    ****
* * 36.6 8 27.1 504 -6 清水英
4 *

4

7 アルベルティーヌ 牝4 55 大野 1.11.7 1 3/4
    ****
* * 36.3 5 6.8 442 0 栗田徹
5 *

4

8 ボクノナオミ 牝7 53 菊沢 1.11.7 ハナ
    ****
* * 36.5 7 23.8 498 +2 寺島
6 *

3

5 ダークリパルサー 牡4 57 田辺 1.11.7 ハナ
    ****
* * 36.9 6 7.5 506 +12 金成
7 *

7

14 エタニティーワルツ 牡6 57 石川裕 1.11.7 クビ
    ****
* * 36.3 13 86.8 506 0 大和田
8 *

8

16 ヤサシサ 牝5 55 ミナリク 1.11.8 クビ
    ****
* * 37.2 1 3.7 496 0 奥村豊
9 *

1

2 アンプラグド セン8 57 内田博 1.12.0 1 1/2
    ****
* * 36.2 15 140.2 502 -6 大和田
10 *

6

12 ジオラマ 牡6 57 戸崎 1.12.1 クビ
    ****
* * 36.8 3 5.4 532 +2 西園
11 *

7

13 トッカータ 牡4 57 柴田大 1.12.1 クビ
    ****
* * 36.7 9 35.0 478 -2 和田雄
12 *

8

15 ドウカンヤマ 牡6 57 横山和 1.12.6 3
    ****
* * 38.1 10 41.0 508 +6 高木登
13 *

3

6 クリノレオノール 牝5 52 山田敬 1.12.6 ハナ
    ****
* * 37.0 16 219.9 466 0 星野
14 *

6

11 ウインバローラス 牡7 57 ブロン 1.12.7 クビ
    ****
* * 37.6 11 71.8 498 -4 奥平雅
15 *

5

9 グランドポピー 牝7 55 北村宏 1.12.7 クビ
    ****
* * 38.0 12 84.9 478 -10 高柳大
16 *

2

4 ヤマニンシャンデル 牝7 55 田中勝 1.13.9 7
    ****
* * 38.6 14 109.8 474 -4 栗田博

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.5 46.5 58.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.9 11.6 12.0 12.0 12.7
払戻金
単勝

3

670円

馬単

3-1

3,690円

複勝

3

1

10

240円

210円

610円

ワイド

1-3

3-10

1-10

730円

2,510円

2,610円

枠連

1-2

1,750円

3連複

1-3-10

12,340円

馬連

1-3

1,810円

3連単

3-1-10

55,560円

勝因敗因

 ノーフィアー(1着)三浦騎手 返し馬からいい雰囲気でしたし、レースでもうまくゲートが決まったので、位置取りも良かったですからね。直線では狭いところを割ってくれました。最後はソラを使っていたくらいで、まだ余裕が残っていました。いい内容で勝てました。

次走へのメモ

ノーフィアー……仕上がる。内枠を利して先行集団のイン。逃げ馬直後のポケットに収まって、絶好のポジショニング。直線の入り口でヤサシサの外へ出すと、グランティエラとの追い比べを制し、最後はシアーラインの追い上げを楽に振り切って快勝。

前へ

上へ