2019年5月26日 (当日の馬場情報)

2回東京12日目

7

サラ4歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 ミフトゥーロ 牝4 55 西田 1.25.5
    ****
* * 37.0 12 40.6 468 +2 堀井
2 *

7

13 コールドターキー 牡4 56 坂井瑠 1.25.5 ハナ
    ****
* * 36.2 7 12.9 458 0 佐藤吉
3 *

8

15 ガチコ 牝5 55 丸田 1.25.9 2 1/2
    ****
* * 36.9 4 9.4 464 -10 高橋文
4 *

6

11 グラデュエイト 牡4 57 江田照 1.26.0 3/4
    ****
* * 37.0 14 74.5 510 +2 加藤征
5 *

2

3 ホーカスポーカス 牡4 54 藤田菜 1.26.1 1/2
    ****
* * 37.8 2 6.9 436 +2 根本
6 *

1

1 キタノユウキ 牡4 57 石橋脩 1.26.1 アタマ
    ****
* * 37.4 1 2.7 550 +4 相沢
7 *

2

4 ジェイケイマッチョ セン4 54 山田敬 1.26.2 クビ
    ****
* * 37.9 11 28.4 472 +2 松永康
8 *

6

12 ダテノライトニング 牝4 55 伊藤工 1.26.2 ハナ
    ****
* * 37.5 6 11.5 466 +6 宗像
9 *

5

9 ガトーブリランテ 牝4 54 横山武 1.26.4 1 1/4
    ****
* * 37.1 3 7.4 462 0 中舘
10 *

4

8 タツオウカランブ 牝4 55 吉田豊 1.26.4 アタマ
    ****
* * 37.9 13 44.7 490 0 古賀史
11 *

3

5 キタノナシラ セン4 57 1.26.4 ハナ
    ****
* * 36.9 5 11.0 476 +2 深山
12 *

3

6 ロードナカヤマ 牝5 52 木幡育 1.26.4 ハナ
    ****
* * 37.3 10 26.6 482 -2 高市
13 *

5

10 モンアムール 牝4 55 鮫島駿 1.26.4 ハナ
    ****
* * 37.7 8 17.4 428 -4 斎藤誠
14 *

4

7 ムルシェラゴ 牡4 57 三浦 1.26.5 1/2
    ****
* * 38.0 9 21.3 536 -2 奥村武
15 *

1

2 フクノヴァランス 牡4 57 横山和 1.28.7 大差
    ****
* * 40.4 16 297.3 476 0 清水英
中止 *

8

16 オーバースペック 牡5 57 岩部
    ****
* * 15 88.3 492 +6 南田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.1 48.3 1.00.6 1.12.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.7 11.4 12.0 12.2 12.3 12.1 12.8
払戻金
単勝

14

4,060円

馬単

14-13

53,610円

複勝

14

13

15

1,190円

400円

280円

ワイド

13-14

14-15

13-15

6,550円

4,760円

1,850円

枠連

7-7

27,730円

3連複

13-14-15

60,420円

馬連

13-14

29,080円

3連単

14-13-15

402,320円

勝因敗因

 ミフトゥーロ(1着)西田騎手 今日はスタートが良かったし、揉まれ弱いだけに外枠も良かったので自信を持って早目に動いていきました。今日はいろいろなことがうまく噛み合いました。

次走へのメモ

ミフトゥーロ……シャドーロール、テンション高め。序盤は先を急がず後方から。行く気になったところでスッと上昇、コーナーを2列目で入って、直線入り口では前を射程内。2枠2頭の外へ持ち出して渋太く抜け出してくる。2着馬が迫ってきたところからステッキを使い、追撃を凌ぎ切った。快勝。

前へ

次へ

上へ