2019年5月19日 (当日の馬場情報)

1回新潟8日目WIN5 

11

韋駄天ステークス

国際,4歳以上,オープン,ハンデ

(芝B・直)

晴・良

  1. 2300万
  2. 920万
  3. 580万
  4. 350万
  5. 230万

レコード53.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
2F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 ライオンボス 牡4 53 鮫島駿 53.9
    ****
* * 32.2 1 2.0 538 +4 和田郎
2 *

7

14 カッパツハッチ 牝4 52 木幡初 54.0 3/4
    ****
* * 32.3 3 6.5 474 +6 矢野英
3 *

7

13 ミキノドラマー 牡6 54 西田 54.2 1 1/2
    ****
* * 31.8 6 18.9 496 +2 南田
4 *

6

12 アルマエルナト セン8 54 柴田大 54.4 1
    ****
* * 32.0 8 26.8 468 -6 伊藤大
5 *

8

16 ゲンキチハヤブサ セン7 52 川又 54.6 1 1/2
    ****
* * 32.4 14 77.7 478 0 川村
6 *

5

10 カイザーメランジェ 牡4 55 江田照 54.7 クビ
    ****
* * 32.9 4 9.9 476 -2 中野栄
7 *

4

7 シベリアンスパーブ 牡10 53 嶋田 54.7 クビ
    ****
* * 32.0 16 325.8 508 +4 堀井
8 *

6

11 タマモブリリアン 牝6 54 菱田 54.8 クビ
    ****
* * 32.3 5 15.5 488 +16 南井
9 *

3

6 レジーナフォルテ 牝5 55 内田博 54.8 アタマ
    ****
* * 33.0 2 6.3 500 +6 佐藤吉
10 *

5

9 レッドラウダ 牡6 55 丸田 54.9 1/2
    ****
* * 32.6 7 26.3 518 -6 音無
11 *

1

1 オールインワン 牡6 54 西村淳 55.1 1
    ****
* * 32.4 15 105.1 490 +2 浜田
12 *

4

8 コパノディール 牝6 50 木幡育 55.1 クビ
    ****
* * 32.7 9 28.0 444 +6 武藤
13 *

1

2 ドリームドルチェ 牡7 56 藤田菜 55.3 1
    ****
* * 32.8 10 28.6 516 +2 根本
14 *

3

5 ブラッククローバー 牡7 55 柴山 55.4 3/4
    ****
* * 33.2 12 45.8 490 +2 川村
15 *

2

4 ラフィングマッチ 牡4 53 太宰 55.6 1 1/2
    ****
* * 33.5 13 77.1 494 -4 北出
16 *

2

3 フミノムーン 牡7 55 国分優 55.7 クビ
    ****
* * 33.3 11 35.4 448 +2 西浦

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m
31.9 42.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m
11.8 9.9 10.2 10.3 11.7
払戻金
単勝

15

200円

馬単

15-14

1,030円

複勝

15

14

13

130円

180円

360円

ワイド

14-15

13-15

13-14

370円

800円

1,310円

枠連

7-8

540円

3連複

13-14-15

3,440円

馬連

14-15

760円

3連単

15-14-13

8,750円

勝因敗因

 ライオンボス(1着)鮫島駿騎手 両サイドが速くて挟まる形になりましたが、スピードの違いでハナに立ってからは言うことないですね。ハンデも良かったと思いますが、それ以上にここ2走の内容は評価できるものです。夏が楽しみです。

次走へのメモ

ライオンボス……チークピーシズ。気配良好。1完歩目は今ひとつで、他馬に挟まれかけたが、二の脚の速さで先手を主張。レース中盤ではカッパツハッチの方が手応えは良く見せたが、ラスト1ハロンから力強く突き放して快勝。春の新潟開催で53秒9は出色の走破時計で、今後の活躍が大いに楽しみ。

前へ

次へ

上へ