2019年4月7日 (当日の馬場情報)

1回福島2日目

6

サラ3歳

未勝利

(若手騎手)

(ダート・右)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.06.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 シゲルジルコン 牝3 54 荻野極 1.10.3
    ****
* * 38.4 11 91.7 476 +2 田中剛
2 *

7

13 クールティアラ 牝3 51 藤田菜 1.10.6 2
    ****
* * 38.5 1 1.7 466 -4 矢野英
3 *

7

14 ベルポート 牝3 54 鮫島駿 1.10.8 1 1/4
    ****
* * 38.5 2 7.2 442 -4 大竹
4 *

6

11 メイショウロサン 牡3 55 横山武 1.10.9 1/2
    ****
* * 37.9 5 10.7 466 -6 角田
5 *

6

12 スキンズマッチ 牡3 55 森裕 1.11.4 3
    ****
* * 38.7 4 10.0 434 -12 大根田
6 *

4

7 デンコウブレイブ 牡3 55 川又 1.11.5 クビ
    ****
* * 39.6 3 7.3 462 +2 坂口智
7 *

4

8 テイエムロケット 牡3 53 山田敬 1.11.7 1 1/4
    ****
* * 39.2 7 15.5 468 -6 石栗
8 *

5

10 アテンフェアリー 牝3 51 木幡育 1.11.7 クビ
    ****
* * 39.1 14 160.2 450 +6 萱野
9 *

1

1 スズカビステー 牡3 53 団野 1.11.8 3/4
    ****
* * 37.1 12 128.3 444 -12 西橋
10 *

3

5 ユメノハジマリ 牝3 54 小崎 1.11.9 1/2
    ****
* * 39.5 10 73.8 446 -16 矢野英
11 *

3

6 ラプリュベル 牝3 53 富田 1.12.0 クビ
    ****
* * 37.5 8 65.1 486 荒川
12 *

8

16 タイガーブレイブ 牡3 53 斎藤 1.12.0 クビ
    ****
* * 39.9 6 13.3 464 -4 牧浦
13 *

8

15 モズナリマツ 牡3 54 西村淳 1.12.1 クビ
    ****
* * 39.3 9 70.8 504 0 南井
14 *

5

9 キーポップコーン 牝3 51 小林凌大 1.12.9 5
    ****
* * 39.1 16 443.8 408 -16 池上和
15 *

2

3 ミスアラカン 牝3 52 菊沢 1.13.7 5
    ****
* * 40.8 15 430.2 446 -10 奥平雅
16 *

1

2 タータンダンサー 牝3 53 木幡巧 1.16.4 大差
    ****
* * 41.3 13 153.0 460 -12 黒岩

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.1 47.8 1.00.6
ラップタイム
150m 350m 550m 750m 950m 1150m
9.4 11.2 11.3 12.7 12.8 12.9
払戻金
単勝

4

9,170円

馬単

4-13

43,760円

複勝

4

13

14

950円

120円

150円

ワイド

4-13

4-14

13-14

3,690円

6,330円

260円

枠連

2-7

5,410円

3連複

4-13-14

17,170円

馬連

4-13

13,070円

3連単

4-13-14

260,120円

勝因敗因

 シゲルジルコン(1着)荻野極騎手 先生からは積極的な競馬をするように指示を受けていました。理想の形で運べましたし直線に向いても余力があってそのまま押し切ってくれました。この距離も合っていますね。

次走へのメモ

シゲルジルコン……仕上がり良好。好ダッシュからハナへ。4角を回る時の手応えも十分。直線で後続に影は踏ませず、危なげなく押し切った。立て直し、距離短縮でガラリ一変。

前へ

次へ

上へ