2019年1月13日 (当日の馬場情報)

1回中山4日目WIN5 

10

サンライズステークス

(混),4歳以上,1600万円以下,定量

(芝C・右外)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 カイザーメランジェ 牡4 56 ルメール 1.08.0
    ****
* * 34.5 1 3.2 472 0 中野栄
2 *

1

1 ダイトウキョウ 牡7 57 田辺 1.08.4 2 1/2
    ****
* * 33.9 5 11.3 470 +6 戸田
3 *

7

14 アドマイヤナイト 牝7 55 津村 1.08.5 1/2
    ****
* * 35.4 3 6.5 448 0 梅田智
4 *

5

10 イオラニ セン8 57 木幡巧 1.08.6 1/2
    ****
* * 34.4 10 60.2 484 -2 栗田博
5 *

3

5 レーヴムーン 牡6 57 石橋脩 1.08.6 ハナ
    ****
* * 33.9 4 6.7 484 +6 藤岡健
6 *

7

13 エイシンデネブ 牝4 54 戸崎 1.08.6 クビ
    ****
* * 34.8 6 11.6 408 -18 坂口則
7 *

1

2 メイショウカズヒメ 牝5 55 丸山 1.08.7 3/4
    ****
* * 35.6 2 3.9 504 -2 南井
8 *

3

6 ニシオボヌール セン7 57 長岡 1.08.7 ハナ
    ****
* * 35.2 8 21.8 498 +4 高橋亮
9 *

6

12 クリノハッチャン 牝8 55 蛯名 1.08.9 1 1/4
    ****
* * 34.7 15 175.9 468 -4 高市
10 *

4

7 アイファープリティ 牝6 55 柴田大 1.09.0 1/2
    ****
* * 35.2 12 72.2 458 -2 鮫島
11 *

8

15 サダムリスペクト 牡7 57 石川裕 1.09.0 アタマ
    ****
* * 35.0 13 74.8 480 0 中尾秀
12 *

5

9 クラウンルシフェル 牡8 57 大野 1.09.1 1/2
    ****
* * 35.7 16 188.1 498 +8 天間
13 *

4

8 エメラルエナジー 牡7 57 井上敏 1.09.4 2
    ****
* * 34.6 11 68.4 514 +4 相沢
14 *

2

3 ブロワ 牝6 55 杉原 1.09.6 1 1/4
    ****
* * 36.7 9 54.3 484 0 大江原
15 *

2

4 フクノグローリア 牝7 55 丹内 1.10.7 7
    ****
* * 36.4 14 75.8 482 0 杉浦
16 *

8

16 ゴルゴバローズ 牡6 57 ブロン 1.11.1 2 1/2
    ****
* * 38.6 7 14.4 536 +2 木村

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
32.5 44.1 55.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.7 10.0 10.8 11.6 11.7 12.2
払戻金
単勝

11

320円

馬単

11-1

2,910円

複勝

11

1

14

160円

290円

180円

ワイド

1-11

11-14

1-14

760円

500円

940円

枠連

1-6

620円

3連複

1-11-14

3,800円

馬連

1-11

1,950円

3連単

11-1-14

17,140円

勝因敗因

 カイザーメランジェ(1着)ルメール騎手 反応が早かったです。大外に出した時にすぐ加速できました。楽勝でした。

次走へのメモ

カイザーメランジェ……シャドーロール。中団馬群で手応え十分。今回はゆったりと追い出され、抜群の推進力で馬群を抜け出し完勝。3歳時よりも馬体に厚みを増し、成長力も感じさせた。この内容ならば、今後の短距離路線を大いに賑わせてくれそうだ。

前へ

次へ

上へ