2019年2月17日 (当日の馬場情報)

1回東京8日目

3

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 エンドーツダ 牝3 54 岩部 1.39.6
    ****
* * 37.6 2 5.0 448 0 萱野
2 *

6

12 レトロフィット 牝3 54 ルメール 1.39.9 2
    ****
* * 38.1 4 6.6 488 +2 伊藤圭
3 *

2

3 トゥーフラッシー 牝3 54 蛯名 1.40.1 3/4
    ****
* * 38.7 1 3.2 460 0 高市
4 *

7

14 ストラトフォード 牝3 54 ミナリク 1.40.4 2
    ****
* * 38.4 7 23.4 470 +14 竹内
5 *

8

15 ジーナアイリス 牝3 54 内田博 1.40.4 クビ
    ****
* * 38.9 3 5.0 526 +6 田村
6 *

6

11 トゥインクルリーフ 牝3 54 戸崎 1.40.6 1 1/2
    ****
* * 37.9 6 10.7 450 -2 矢野英
7 *

7

13 ワンダーマンボ 牝3 54 福永 1.40.7 クビ
    ****
* * 39.3 5 8.8 462 0 久保田
8 *

3

5 ベターハーフ 牝3 54 岩田康 1.41.5 5
    ****
* * 37.5 8 27.4 464 矢野英
9 *

1

2 ツキノサバク 牝3 52 菊沢 1.42.0 3
    ****
* * 39.5 9 37.0 436 -6 菊沢
10 *

5

10 サクラクリスタル 牝3 54 横山典 1.42.6 3 1/2
    ****
* * 38.9 12 61.3 454 +2 勢司
11 *

4

8 ウジラーサン 牝3 53 木幡巧 1.42.6 アタマ
    ****
* * 40.3 13 83.2 430 0
12 *

8

16 パルティアーモ 牝3 54 ブロン 1.42.8 1 1/4
    ****
* * 40.8 11 48.2 484 +12 池上和
13 *

5

9 クリキンツバ 牝3 54 武士沢 1.43.7 5
    ****
* * 39.9 15 413.0 470 +4 星野
14 *

1

1 オスカーティアラ 牝3 54 和田竜 1.43.9 1 1/4
    ****
* * 41.6 10 39.2 474 +16 奥平雅
15 *

2

4 ゴールドビーム 牝3 51 木幡育 1.45.4 9
    ****
* * 41.6 14 173.6 432 鈴木伸
16 *

3

6 グラディート 牝3 54 1.46.6 7
    ****
* * 43.3 16 480.2 416 +8 尾形和

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
36.4 48.6 1.01.4 1.14.2 1.26.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.8 11.7 11.9 12.2 12.8 12.8 12.4 13.0
払戻金
単勝

7

500円

馬単

7-12

4,560円

複勝

7

12

3

170円

180円

140円

ワイド

7-12

3-7

3-12

770円

350円

490円

枠連

4-6

1,430円

3連複

3-7-12

1,840円

馬連

7-12

2,420円

3連単

7-12-3

14,600円

勝因敗因

 エンドーツダ(1着)岩部騎手 前走はスタートでトモを滑らせてしまいましたが、今日は流れにも乗れましたし、うまくいきました。追い出しも我慢できたぐらいでしたよ。順当勝ちですね。

次走へのメモ

エンドーツダ……連闘。ホライゾネット。チャカついていたが、レースにいけばセンスのある走り。好位勢を見ながらの追走。直線に向いても手応えは楽で、周りを見ながら仕掛ける余裕もあった。追われてからの反応が速く、残り200メートル付近で先頭。最後まで脚いろはしっかりしており、完勝のレース。

前へ

次へ

上へ