2019年2月16日 (当日の馬場情報)

1回東京7日目

7

サラ4歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 92万
  5. 92万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 ホノカ 牝5 53 野中 1.26.7
    ****
* * 37.5 8 14.6 480 0 菊川
2 *

8

16 ミンネザング 牝5 55 北村宏 1.26.8 3/4
    ****
* * 37.3 9 14.9 494 +8 萩原
3 *

8

15 ジョワイユ 牝5 55 大野 1.27.0 1 1/4
    ****
* * 37.5 2 6.9 462 +2 高木登
4 *

6

12 ガチコ 牝5 55 石川裕 1.27.0 クビ
    ****
* * 37.3 1 2.6 476 +6 高橋文
4 *

7

13 ジャンティエス 牝4 55 江田照 1.27.0 同着
    ****
* * 37.7 3 6.9 482 -2 田中剛
6 *

2

4 メイショウルミナス 牝5 54 木幡巧 1.27.1 1/2
    ****
* * 37.6 14 83.7 482 +20 高柳瑞
7 *

3

5 クリノヴィクトリア 牝5 52 木幡育 1.27.2 3/4
    ****
* * 37.4 4 13.0 436 0 高市
8 *

7

14 ヒカリトップメモリ 牝6 55 岩田康 1.27.3 クビ
    ****
* * 37.1 7 14.6 482 -2 池上和
9 *

1

1 グラスルーナ 牝4 55 内田博 1.27.3 クビ
    ****
* * 38.3 10 17.7 494 +6 杉浦
10 *

5

9 ゴロンドリーナ 牝4 55 ブロン 1.27.8 3
    ****
* * 37.8 6 14.2 472 +8 青木
11 *

4

8 グログラン 牝4 55 武士沢 1.28.0 1 1/4
    ****
* * 38.0 13 54.2 478 +2
12 *

2

3 ロマンスマジック 牝5 55 津村 1.28.2 1
    ****
* * 38.5 11 26.7 452 +12 奥平雅
13 *

1

2 スプレンジーナ 牝4 53 菊沢 1.28.3 1/2
    ****
* * 38.4 15 124.3 394 -12 大和田
14 *

4

7 ラファーガ 牝7 52 山田敬 1.28.7 2 1/2
    ****
* * 39.5 12 30.2 492 0 本間
15 *

5

10 ミサコ 牝4 55 戸崎 1.28.9 1 1/4
    ****
* * 39.7 5 13.9 474 -7 竹内
16 *

6

11 ゴールドムーン 牝4 55 勝浦 1.29.4 3
    ****
* * 39.0 16 173.4 444 -10 浅野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.0 49.0 1.01.6 1.13.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.7 11.1 12.2 13.0 12.6 12.1 13.0
払戻金
単勝

6

1,460円

馬単

6-16

20,060円

複勝

6

16

15

380円

420円

210円

ワイド

6-16

6-15

15-16

2,400円

1,490円

1,430円

枠連

3-8

1,600円

3連複

6-15-16

17,580円

馬連

6-16

8,810円

3連単

6-16-15

122,400円

勝因敗因

 ホノカ(1着)野中騎手 揉まれると駄目な馬なんですが、今日は馬の後ろでジッと我慢して走れました。状態が凄くいい、と聞いていましたが、それを実戦で生かすことができました。

次走へのメモ

ホノカ……押して行くと行きたがったので、逃げ馬の後ろでなだめつつ。直線でその逃げ馬を交わして先頭に立つと、そのまま押し切った。今の時計のかかる馬場が合っているのだろうし、2勝を挙げたこの舞台もベスト。

前へ

次へ

上へ