2019年2月3日 (当日の馬場情報)

1回東京4日目WIN5 

10

銀蹄ステークス

[指定],(混),4歳以上,1600万円以下,ハンデ

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 スズカコーズライン 牡5 56 酒井学 1.24.4
    ****
* * 35.9 3 8.3 512 -2 木原
2 *

5

10 ハルクンノテソーロ 牡5 55 三浦 1.24.5 3/4
    ****
* * 35.9 5 21.7 478 0 高木登
3 *

7

14 メリートーン 牝6 52 木幡巧 1.24.6 1/2
    ****
* * 35.6 8 37.2 468 -10 上原
4 *

8

16 パイルーチェ 牝5 53 横山武 1.24.8 1
    ****
* * 35.6 4 10.8 478 +4 鈴木伸
5 *

2

3 クライシス 牡6 55 石橋脩 1.24.8 クビ
    ****
* * 35.9 6 25.7 494 +2 鮫島
6 *

5

9 マイネルエスパス 牡7 53 柴田大 1.24.9 クビ
    ****
* * 36.1 15 375.2 526 -8 菊川
7 *

4

7 プリサイスエース 牡8 54 田辺 1.24.9 クビ
    ****
* * 35.3 13 128.3 518 +4 奥村武
8 *

6

12 イーグルバローズ 牡5 56 ルメール 1.25.0 クビ
    ****
* * 35.6 1 1.4 550 -8
9 *

2

4 デンコウケンジャ 牡4 54 柴田善 1.25.0 クビ
    ****
* * 36.4 7 26.7 496 0 高橋亮
10 *

4

8 ファドーグ セン8 55 蛯名 1.25.3 1 1/2
    ****
* * 36.0 12 87.9 486 -2 奥平雅
11 *

1

2 メガオパールカフェ 牡8 53 福永 1.25.4 1/2
    ****
* * 36.6 9 41.9 544 +6 和田勇
12 *

1

1 アディラート 牡5 56 武豊 1.25.4 アタマ
    ****
* * 35.4 2 7.5 506 +4 須貝尚
13 *

3

5 スリラーインマニラ セン6 54 丹内 1.25.4 クビ
    ****
* * 36.7 16 441.4 454 +4 武井
14 *

8

15 タイセイプレシャス セン7 55 大野 1.25.7 1 3/4
    ****
* * 36.3 10 61.6 476 -8 池上和
15 *

3

6 ブラックジョー セン6 54 横山典 1.25.9 1 1/2
    ****
* * 36.9 11 81.7 464 -12 安達
16 *

7

13 セネッティ 牡6 54 北村友 1.26.0 クビ
    ****
* * 36.7 14 186.1 496 -6 音無

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.1 48.5 1.00.5 1.12.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.6 11.2 12.3 12.4 12.0 11.7 12.2
払戻金
単勝

11

830円

馬単

11-10

12,760円

複勝

11

10

14

460円

730円

1,150円

ワイド

10-11

11-14

10-14

1,390円

2,380円

3,560円

枠連

5-6

1,200円

3連複

10-11-14

35,950円

馬連

10-11

6,690円

3連単

11-10-14

180,960円

勝因敗因

 スズカコーズライン(1着)酒井学騎手 東京コースが初めてだったためか、物見をしていましたね。レース前は内枠のアディラートが主張すれば番手から運ぼうと思っていましたが、そうならなかったので自分で先手を取りにいく形になりました。楽なペースでしたね。右に張る面があって、いつもよりも外に張っていましたが、引っ張り過ぎないように注意していました。ハミを掛けたら直線でグッと反応してくれましたね。1400メートルの距離をこなせたように、馬自身も力をつけています。

次走へのメモ

スズカコーズライン……押して先手を主張。行き切ってからは比較的楽な流れになったか。直線に入ってからも余裕があり、2着馬に並ばれることなく押し切った。自分の形にさえなれば、上でもやれるのではないか。

前へ

次へ

上へ