2019年2月3日 (当日の馬場情報)

1回東京4日目

1

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 フローラルパーク 牝3 54 ルメール 1.25.9
    ****
* * 36.3 2 3.1 490 -4 加藤征
2 *

6

11 ケイアイビリジアン 牡3 56 大野 1.26.5 3 1/2
    ****
* * 36.6 4 9.2 502 +12 奥平雅
3 *

8

16 イッツザファースト 牡3 56 ミナリク 1.27.0 3
    ****
* * 37.5 6 14.7 488 +6 菊川
4 *

4

7 カーンテソーロ 牡3 56 田辺 1.27.2 1
    ****
* * 37.2 1 2.2 486 -4 竹内
5 *

3

5 ネリッサ 牝3 54 北村宏 1.27.3 3/4
    ****
* * 37.2 3 7.0 420 -2 勢司
6 *

6

12 サイファリス 牝3 54 武士沢 1.27.6 2
    ****
* * 37.0 16 435.4 456 0 武市
7 *

8

15 アプラウス 牝3 53 木幡巧 1.27.6 クビ
    ****
* * 37.2 14 404.7 396 +2 上原
8 *

5

9 マイネルナイペス 牡3 56 丹内 1.27.7 クビ
    ****
* * 37.6 5 13.2 452 +4 伊藤圭
9 *

2

4 トモジャファイブ 牡3 56 武豊 1.28.0 2
    ****
* * 38.3 7 23.2 516 +12 鈴木伸
10 *

4

8 ライフアンドソウル 牝3 54 的場勇 1.29.1 7
    ****
* * 38.7 10 164.7 464 +6 的場
11 *

1

2 ゼネラルスターク 牡3 56 菅原隆 1.29.5 2 1/2
    ****
* * 39.1 15 409.8 462 伊藤伸
12 *

7

14 サクラテゾーロ 牝3 54 横山典 1.29.8 2
    ****
* * 38.2 9 62.0 412 田島俊
13 *

7

13 ユメノハジマリ 牝3 54 内田博 1.30.3 3
    ****
* * 40.4 8 49.7 462 +14 矢野英
14 *

5

10 ニンジンムスメ 牝3 52 野中 1.30.5 1
    ****
* * 39.7 11 176.9 426 +6 小桧山
15 *

3

6 オチボル 牡3 53 山田敬 1.30.5 アタマ
    ****
* * 39.1 13 383.0 460 高橋文
16 *

1

1 クレアシアグルーヴ 牡3 54 横山武 1.31.4 5
    ****
* * 37.8 12 210.5 486 青木

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.5 49.5 1.01.9 1.13.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.8 11.7 12.0 13.0 12.4 11.6 12.4
払戻金
単勝

3

310円

馬単

3-11

2,210円

複勝

3

11

16

170円

260円

390円

ワイド

3-11

3-16

11-16

520円

870円

1,600円

枠連

2-6

1,660円

3連複

3-11-16

8,830円

馬連

3-11

1,470円

3連単

3-11-16

30,810円

勝因敗因

 フローラルパーク(1着)ルメール騎手 スタートからスピードに乗ってくれました。前走は忙しそうでしたが、今日は最後までしっかりとレースをしてくれました。

次走へのメモ

フローラルパーク……スタートを決めて、序盤はハナを奪えるぐらい。2番手で持ったまま、ラスト200メートル付近で逃げ馬を交わして勝負を決める。上がり600メートルは最速。ひと叩き、距離短縮で、完勝と言える内容。

次へ

上へ