2019年2月2日 (当日の馬場情報)

1回東京3日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.16.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 アイアムハヤスギル 牡3 56 1.20.1
    ****
* * 36.6 1 2.0 474 0 奥平雅
2 *

2

4 ペイシャネガノ 牝3 54 武士沢 1.20.3 1 1/4
    ****
* * 36.5 3 6.3 460 -6 伊藤正
3 *

7

13 ゼネラルヴィント 牡3 56 宮崎北 1.20.3 クビ
    ****
* * 36.1 9 72.0 512 伊藤伸
4 *

8

15 フラッシュノワール 牡3 56 ブロン 1.20.5 1 1/4
    ****
* * 36.8 2 3.2 476 +8 伊藤大
5 *

5

9 チェリーアトラス 牡3 56 横山和 1.20.7 1
    ****
* * 36.8 7 46.3 500 -2 勢司
6 *

8

16 カフェドラペ 牝3 54 大野 1.20.8 1/2
    ****
* * 36.9 4 10.3 448 -2 杉浦
7 *

1

2 チャコリーナ 牝3 54 北村宏 1.20.9 1/2
    ****
* * 36.7 11 127.9 474 -2 田島俊
8 *

3

5 シンボリビーノ 牡3 56 横山典 1.20.9 ハナ
    ****
* * 36.3 5 16.9 480 0 石毛
9 *

5

10 ナムラアイアイサー 牡3 56 菅原隆 1.21.0 クビ
    ****
* * 36.4 8 47.6 476 -2 武市
10 *

6

12 ブラックアルテミス 牝3 53 木幡巧 1.21.1 3/4
    ****
* * 36.7 13 165.5 426 0 柴田人
11 *

1

1 バブリン 牝3 52 野中 1.21.8 4
    ****
* * 37.1 6 27.4 442 +4 的場
12 *

2

3 ガッサンベリー 牡3 54 横山武 1.22.0 3/4
    ****
* * 36.9 14 169.6 446 0 古賀史
13 *

4

8 トーアコルシャ 牡3 53 山田敬 1.22.1 1/2
    ****
* * 37.0 12 161.9 454 畠山吉
14 *

4

7 アンビシャススター 牡3 56 内田博 1.22.7 3 1/2
    ****
* * 37.5 10 97.4 458 -2 伊藤圭
15 *

6

11 クリスタルボール 牝3 53 武藤 1.23.0 2
    ****
* * 38.2 16 255.0 438 +14 佐藤吉
16 *

3

6 フェアースカイ 牝3 52 菊沢 1.24.3 8
    ****
* * 40.8 15 176.2 448 +2 石毛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
37.0 49.6 1.01.6 1.13.8
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.1 11.3 12.1 13.0 12.2 11.8 12.6
払戻金
単勝

14

200円

馬単

14-4

840円

複勝

14

4

13

120円

150円

890円

ワイド

4-14

13-14

4-13

270円

2,110円

3,710円

枠連

2-7

570円

3連複

4-13-14

10,000円

馬連

4-14

570円

3連単

14-4-13

30,660円

勝因敗因

 アイアムハヤスギル(1着)黛騎手 コンスタントに使っていますが、毎回安定した走りをしてくれています。厩舎でちゃんとケアしてくれているおかげだと思います。レースでは出していったので抑え切れないくらいの行きっぷりでしたが、うまく我慢ができたのが良かったですね。それが、最後の粘りにつながったようです。

次走へのメモ

アイアムハヤスギル……好調キープ。内の出方を窺いながら先行集団へ。3ハロン通過37秒0の落ち着いた流れで、道中は押え切れない手応え。4角で先頭に躍り出ると、直線もスピードは衰えず、力強く押し切って快勝。ここでは力が違った。

次へ

上へ