2019年1月27日 (当日の馬場情報)

1回東京2日目WIN5 

11

第33回 根岸ステークス(GIII)

(指定),国際,4歳以上,オープン,別定

(ダート・左)

晴・良

  1. 3800万
  2. 1500万
  3. 950万
  4. 570万
  5. 380万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 コパノキッキング セン4 56 マーフィ 1.23.5
    ****
* * 35.4 2 4.3 478 -2 村山
2 *

1

2 ユラノト 牡5 56 ルメール 1.23.6 3/4
    ****
* * 35.9 3 5.0 506 +6 松田国
3 *

1

1 クインズサターン 牡6 56 四位 1.23.9 1 3/4
    ****
* * 35.6 5 13.7 476 -6 野中
4 *

3

6 モーニン 牡7 58 和田竜 1.24.2 2
    ****
* * 35.5 6 14.4 522 +2 石坂正
5 *

5

9 ワンダーリーデル 牡6 56 柴田大 1.24.3 1/2
    ****
* * 36.3 12 131.7 534 +2
6 *

7

14 ノボバカラ 牡7 56 ミナリク 1.24.4 1/2
    ****
* * 36.9 14 271.8 506 -6
7 *

4

8 ヤマニンアンプリメ 牝5 54 内田博 1.24.5 1/2
    ****
* * 36.2 11 63.9 492 -4 中村
8 *

6

12 サンライズノヴァ 牡5 57 戸崎 1.24.6 クビ
    ****
* * 36.2 1 2.5 540 +2 音無
9 *

8

15 キタサンミカヅキ 牡9 58 森泰 1.24.6 クビ
    ****
* * 36.2 9 41.2 528 -2 佐藤賢
10 *

2

4 ケイアイノーテック 牡4 58 藤岡佑 1.24.7 1/2
    ****
* * 36.3 7 18.4 468 -8 平田
11 *

4

7 クロスケ 牡4 55 田辺 1.24.8 クビ
    ****
* * 36.1 15 310.3 454 -2 水野
12 *

3

5 ラブバレット 牡8 56 大野 1.25.1 1 3/4
    ****
* * 37.1 16 506.3 482 +1 加藤和
13 *

8

16 マテラスカイ 牡5 57 武豊 1.25.2 1/2
    ****
* * 38.1 4 7.9 518 +7
14 *

2

3 サトノファンタシー 牡6 56 岩田康 1.25.5 2
    ****
* * 36.8 8 31.5 496 +6 松田国
15 *

7

13 メイショウウタゲ 牡8 56 酒井学 1.25.6 クビ
    ****
* * 36.7 10 52.8 520 +6 安達
16 *

5

10 レッドゲルニカ セン6 56 蛯名 1.26.1 3
    ****
* * 38.8 13 173.3 546 -6 藤沢和

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.0 47.1 59.3 1.11.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.4 11.1 11.5 12.1 12.2 12.0 12.2
払戻金
単勝

11

430円

馬単

11-2

2,360円

複勝

11

2

1

210円

190円

300円

ワイド

2-11

1-11

1-2

510円

1,030円

880円

枠連

1-6

330円

3連複

1-2-11

5,220円

馬連

2-11

1,250円

3連単

11-2-1

18,930円

勝因敗因

 コパノキッキング(1着)マーフィー騎手 いい位置に楽につけられました。唯一の懸念材料は1200メートルから1400メートルになることだったので、早目に先頭に立たないようにだけ気をつけました。今後、どのように馬が良くなっていくのか楽しみになるレース内容でした。ただ、もしかしたら1200メートルがベストかもしれません。更に1ハロン延ばすとしたら微妙ですね。

次走へのメモ

コパノキッキング……馬場先出し。パドックではテンション高め。馬の行く気に任せて中団から。外目の砂を被らないポジションをキープ。勝負どころでの手応えは抜群だった。追い出されると鋭く反応し、残り200メートルで抜け出す。これで4連勝。今日のレースぶりなら更に距離が延びても対応できそう。

前へ

次へ

上へ