2019年1月26日 (当日の馬場情報)

1回東京1日目

3

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 リーヴル 牡3 56 三浦 1.39.9
    ****
* * 37.8 3 6.2 484 +8 萩原
2 *

1

1 トゥーフラッシー 牝3 54 蛯名 1.39.9 クビ
    ****
* * 37.6 2 3.9 460 +2 高市
3 *

6

12 オンザウェイ 牡3 56 田辺 1.40.0 クビ
    ****
* * 38.2 6 12.8 522 +8 大和田
4 *

3

6 マックスアドバンス 牡3 56 北村宏 1.41.6 10
    ****
* * 39.4 9 35.9 488 -12 勢司
5 *

6

11 ボヘミアラプソディ 牡3 56 マーフィ 1.41.8 1
    ****
* * 39.4 1 3.1 476 -2 伊藤圭
6 *

7

13 パーティーアニマル 牡3 55 木幡巧 1.42.2 2 1/2
    ****
* * 39.5 14 207.1 438 -4 伊藤伸
7 *

8

15 アービルビエント 牡3 55 荻野極 1.42.4 1
    ****
* * 40.7 5 12.1 512 0 小桧山
8 *

5

9 ユイノコッペパン 牡3 56 大野 1.42.5 クビ
    ****
* * 40.2 7 16.0 440 +16 竹内
9 *

4

8 タカラパーティ 牝3 54 横山和 1.42.9 2 1/2
    ****
* * 39.7 10 50.6 510 藤原辰
10 *

1

2 カメットテソーロ 牡3 54 菊沢 1.43.1 1
    ****
* * 41.0 8 16.1 526 +16 畠山吉
11 *

5

10 ケイアイネイビー 牡3 54 野中 1.43.1 クビ
    ****
* * 41.0 4 7.4 452 -6 和田郎
12 *

3

5 ゴールドヒューズ セン3 56 的場勇 1.43.7 3 1/2
    ****
* * 41.2 12 61.5 500 +4 的場
13 *

8

16 ウインロノ 牡3 55 木幡初 1.44.3 4
    ****
* * 42.5 13 96.4 482 -6 鹿戸雄
14 *

2

4 ギュウホ 牡3 56 嘉藤 1.44.5 1
    ****
* * 41.9 16 325.2 440 -4 田中清
15 *

7

14 パゴダ 牝3 54 杉原 1.45.0 3
    ****
* * 42.1 15 261.7 442 -4 南田
16 *

2

3 ロマンチョウサン 牝3 53 武藤 1.46.9 大差
    ****
* * 44.0 11 57.6 442 +2 松永康

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.3 48.3 1.01.7 1.14.6 1.27.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.1 10.9 12.3 13.0 13.4 12.9 12.7 12.6
払戻金
単勝

7

620円

馬単

7-1

2,420円

複勝

7

1

12

230円

160円

370円

ワイド

1-7

7-12

1-12

620円

1,480円

1,070円

枠連

1-4

1,050円

3連複

1-7-12

5,650円

馬連

1-7

1,420円

3連単

7-1-12

27,650円

勝因敗因

 リーヴル(1着)三浦騎手 調教に乗ってダートは合うと思っていましたし能力も感じました。ただ、課題もありそれがレースで良くない方に出てしまいました。でも、その課題点が逆に伸びしろ、と捉えていいかもしれません。改善してくれば、更に上のパフォーマンスが期待できそうです。

次走へのメモ

リーヴル……テンション高め。出たなりに中団馬群を追走。道中は折り合いをつけて、ジックリと脚を温存。直線はオンザウェイの直後から馬群を抜け出し、3頭の追い比べ。最後は力で捩じ伏せるようにトゥーフラッシーを捉えた。展開の恩恵はあったが、ダート適性の高さを示した。

前へ

次へ

上へ