2019年1月14日 (当日の馬場情報)

1回京都5日目

7

サラ4歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 リュウシンベガス 牡5 57 岩田康 1.12.5
    ****
* * 35.8 2 5.6 498 -6 橋口慎
2 *

5

9 ラインジェット 牡5 57 藤懸 1.12.6 1/2
    ****
* * 36.3 8 17.6 442 +4 松永昌
3 *

4

8 タマモシンプロン 牡4 53 西村淳 1.12.9 1 3/4
    ****
* * 38.1 5 14.9 528 +8 南井
4 *

3

5 センショウユウト 牡4 56 藤岡佑 1.13.3 2 1/2
    ****
* * 37.6 10 27.1 490 +10 笹田
5 *

7

14 ナムラムート 牡5 57 和田竜 1.13.3 ハナ
    ****
* * 38.4 9 18.7 502 +4 森田
6 *

4

7 メイショウアワジ 牡5 57 国分優 1.13.3 クビ
    ****
* * 37.7 3 6.9 482 -2 西橋
7 *

3

6 バルコラベーロ 牡5 56 加藤祥 1.13.4 3/4
    ****
* * 37.6 13 58.4 492 +6 梅田智
8 *

7

13 マコトキッショウ 牡4 56 秋山 1.13.5 クビ
    ****
* * 36.5 15 124.4 476 0 松田国
9 *

6

11 レンレン 牝5 55 鮫島駿 1.13.7 1 1/4
    ****
* * 38.4 16 130.0 464 0 牧浦
10 *

1

2 サイモンゼーレ 牡6 57 川須 1.14.1 2 1/2
    ****
* * 39.0 7 16.6 490 +8 梅田智
11 *

8

16 アユツリオヤジ 牡5 57 小崎 1.14.1 クビ
    ****
* * 39.1 4 9.5 484 -8 村山
12 *

1

1 コンテンポラリー 牡5 57 吉田隼 1.14.2 クビ
    ****
* * 38.0 12 48.1 462 -6 野中
13 *

2

4 レノカズマ 牡4 55 荻野極 1.14.3 1/2
    ****
* * 38.0 14 112.0 470 +2 西浦
14 *

8

15 メイショウテツワン 牡4 56 川田 1.14.3 ハナ
    ****
* * 38.1 1 2.5 516 +10 中内田
15 *

6

12 カクテルドレス 牝4 54 松山 1.14.3 クビ
    ****
* * 38.7 6 15.5 476 +6 佐々晶
16 *

2

3 サトノレーヌ 牝5 55 池添 1.14.5 1 1/4
    ****
* * 39.3 11 36.1 448 +6 高橋康

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.8 46.7 59.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.4 11.0 11.4 11.9 12.7 13.1
払戻金
単勝

10

560円

馬単

10-9

6,590円

複勝

10

9

8

220円

450円

460円

ワイド

9-10

8-10

8-9

1,170円

1,730円

2,990円

枠連

5-5

4,180円

3連複

8-9-10

21,400円

馬連

9-10

4,110円

3連単

10-9-8

95,750円

勝因敗因

 リュウシンベガス(1着)岩田騎手 前走同様に差すレースが合っているね。キッチリ脚を使ってくれたし、1400メートルぐらいまでなら大丈夫。

次走へのメモ

リュウシンベガス……絞れる。活気十分の返し馬。発馬は決まったが、無理せず後方2番手から。勝負どころでの反応は良くなかったが、直線で大外へ出すとエンジン点火。展開もうまく向いたが、ラインと併せる形でグイグイ伸び、100メートル過ぎに交わし切った。

前へ

次へ

上へ