2018年12月9日 (当日の馬場情報)

5回中山4日目

7

サラ3歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(ダート・右)

曇・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

16 ビッザーロ 牝4 55 森泰 1.55.4
    ****
* * 38.4 2 4.1 552 -10 奥村武
2 *

2

3 ランニングウインド 牡4 57 三浦 1.56.1 4
    ****
* * 38.4 4 6.3 484 +6 中川
3 *

5

10 ギガバッケン 牡3 56 大野 1.56.1 ハナ
    ****
* * 38.9 1 3.8 554 +10 中川
4 *

1

1 ディーエスバズーカ 牡3 56 勝浦 1.56.4 2
    ****
* * 38.5 13 41.8 506 +10 藤原辰
5 *

8

15 マイネルレンカ 牡4 56 藤田菜 1.56.5 クビ
    ****
* * 39.3 10 29.3 464 +10 堀井
6 *

4

8 ブレイブウォリアー 牡4 57 武士沢 1.56.7 1 1/4
    ****
* * 39.2 14 66.0 490 +6 小桧山
7 *

7

13 ラスティユース 牡3 56 田中勝 1.56.7 アタマ
    ****
* * 38.9 3 6.0 480 +2 松永康
8 *

3

6 ヴァローレネロ 牡3 55 木幡巧 1.57.1 2 1/2
    ****
* * 39.1 16 174.1 444 -4
9 *

6

11 シールート 牡3 56 内田博 1.57.1 アタマ
    ****
* * 38.9 7 18.7 504 +6 古賀慎
10 *

6

12 ゲームチェンジャー 牡3 56 石川裕 1.57.2 クビ
    ****
* * 38.9 8 24.7 504 -2 小西
11 *

5

9 ユキノアンビシャス 牡3 53 木幡育 1.57.2 アタマ
    ****
* * 39.6 11 34.7 484 -2 新開
12 *

2

4 ヤマノグラップル 牡3 56 嘉藤 1.57.3 1/2
    ****
* * 40.1 15 125.8 478 +12 田中清
13 *

4

7 トモジャヴァリ 牡4 57 津村 1.57.3 ハナ
    ****
* * 39.6 5 11.0 474 +8 鈴木伸
14 *

3

5 ブルーオラーリオ 牡4 57 丹内 1.57.5 1 1/4
    ****
* * 39.3 12 38.4 460 +4 柴田人
15 *

7

14 ディライトラッシュ 牡4 57 蛯名 1.57.7 1 1/2
    ****
* * 40.3 9 28.3 500 0 堀井
16 *

1

2 トップホライゾン 牡3 56 柴田大 1.58.7 6
    ****
* * 41.3 6 16.4 498 +2 萱野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
38.3 52.0 1.04.7 1.17.0 1.29.6 1.42.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 12.2 13.3 13.7 12.7 12.3 12.6 12.7 13.1
払戻金
単勝

16

410円

馬単

16-3

2,890円

複勝

16

3

10

160円

200円

170円

ワイド

3-16

10-16

3-10

680円

410円

540円

枠連

2-8

1,460円

3連複

3-10-16

2,040円

馬連

3-16

1,560円

3連単

16-3-10

11,270円

勝因敗因

 ビッザーロ(1着)森泰騎手 楽に逃げることができたので、流れも向きました。完勝と言える内容だったと思います。まだ少し緩さがあるので伸びしろがあると思いますし、上のクラスでも楽しみです。

次走へのメモ

ビッザーロ……馬体が絞れて上昇。内の出方を窺いながら、ジワッと先手を主張。1000メートル通過64秒7のスローペースに落として、絶好の展開に持ち込むと、最後までスピードが緩まず、後続を力強く突き放して4馬身差の快勝。

前へ

次へ

上へ