2018年12月9日 (当日の馬場情報)

5回中山4日目

6

サラ2歳

[指定],(混),新馬

(芝A・右内)

曇・良

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード1.46.4

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

3

4 シーオブザムーン 牝2 54 三浦 1.53.2
    ****
* * 35.1 1 4.1 454 金成
2

*

8

13 テイエムクロムシャ 牡2 55 松山 1.53.3 3/4
    ****
* * 35.5 3 4.9 482 鈴木孝
3

*

4

5 ミラキュラスパワー 牝2 54 柴田大 1.53.6 1 3/4
    ****
* * 35.6 13 72.9 434 上原
4

*

8

14 サトノミレニアム 牡2 55 森泰 1.53.6 クビ
    ****
* * 35.2 2 4.2 522 木村
5

*

3

3 ショウナンアオゾラ 牡2 55 石川裕 1.53.8 1 1/4
    ****
* * 35.1 5 8.6 460 大竹
6

*

6

10 ジェイケイブラック 牡2 55 田中勝 1.53.9 1/2
    ****
* * 36.0 10 49.6 492 松永康
7

*

7

11 オスカーティアラ 牝2 54 柴田善 1.53.9 アタマ
    ****
* * 36.1 12 52.7 458 奥平雅
8

*

7

12 レパルスベイ 牝2 53 藤田菜 1.54.0 クビ
    ****
* * 36.0 11 52.1 416 高橋文
9

*

2

2 アリューカス 牝2 54 嘉藤 1.54.0 同着
    ****
* * 35.3 9 46.9 428 竹内
9

*

1

1 パティシエール 牝2 54 大野 1.54.0 クビ
    ****
* * 35.6 7 28.0 440 岩戸
11

*

5

8 カーテンジュエル 牝2 54 津村 1.54.1 1/2
    ****
* * 35.7 6 9.3 412 尾関
12

*

5

7 マミーフィンガー 牝2 54 勝浦 1.54.3 1 1/4
    ****
* * 35.3 14 160.9 416 水野
13

*

4

6 アラスカ 牝2 54 内田博 1.54.5 1 1/4
    ****
* * 35.8 4 7.8 388 萩原
14

*

6

9 エンジェルズライン 牝2 54 江田照 1.54.7 1 1/2
    ****
* * 35.7 8 44.8 438 田中剛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
39.2 52.5 1.05.3 1.17.8 1.30.0 1.41.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.3 12.7 13.2 13.3 12.8 12.5 12.2 11.7 11.5
払戻金
単勝

4

410円

馬単

4-13

2,530円

複勝

4

13

5

160円

180円

1,000円

ワイド

4-13

4-5

5-13

490円

3,850円

3,240円

枠連

3-8

380円

3連複

4-5-13

19,660円

馬連

4-13

1,070円

3連単

4-13-5

85,950円

勝因敗因

 シーオブザムーン(1着)三浦騎手 まだ全体的に緩く、気性も幼いのでゲートはポコンといった感じでした。ただ、位置だけは取りに行って、あとはリズム良く走らせました。最後はトモが嵌まり切らない中でのゴールでした。しっかりすればもっと弾けると思います。今日に関しては能力だけで勝ってくれました。これからの馬ですね。

次走へのメモ

シーオブザムーン……スッキリ仕上がる。冬毛が伸びて毛ヅヤは今ひとつ。なだめつつ先団直後を確保。前を射程に入れつつ追走、4角間合いを詰めて直線勝負。サッと手前を替え、外から先行決着を難なく差し切る。ここでは素質上位。

前へ

次へ

上へ