2018年9月16日 (当日の馬場情報)

4回中山4日目

3

サラ2歳

[指定],(混),未勝利

(芝B・右外)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.33.4

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ヴィッテルスバッハ 牡2 54 石橋脩 1.36.2
    ****
* * 34.6 2 3.1 440 +2 池上和
2 *

6

11 ウインレフィナード 牡2 54 戸崎 1.36.4 1 1/2
    ****
* * 35.0 1 2.3 436 +6 畠山吉
3 *

7

12 スポーカンテソーロ 牝2 54 吉田隼 1.36.5 クビ
    ****
* * 35.3 3 4.3 508 -4 武井
4 *

5

8 ナンヨーシンゲツ 牡2 51 木幡育 1.36.7 1 1/2
    ****
* * 35.1 9 98.7 456 +6 杉浦
5 *

4

6 フレンドリボン 牝2 52 藤田菜 1.36.7 クビ
    ****
* * 35.7 5 17.8 436 0 南田
6 *

2

2 マメシボリ 牡2 54 嘉藤 1.36.7 アタマ
    ****
* * 35.4 7 58.4 402 0 奥平雅
6 *

6

10 ニシノゴウウン 牡2 54 田辺 1.36.7 同着
    ****
* * 35.6 4 11.5 474 -4 小島茂
8 *

8

14 ラウズアップ 牡2 54 岩部 1.36.8 クビ
    ****
* * 34.8 8 58.9 412 +2 萱野
9 *

3

5 デルマシャンゼリゼ 牝2 52 菊沢 1.37.1 1 3/4
    ****
* * 35.3 10 218.0 464 -4 勢司
10 *

3

4 コアヴィクトリー 牡2 53 井上敏 1.37.3 1 1/2
    ****
* * 35.3 15 391.6 440 0 的場
11 *

4

7 シゲルネコライト 牝2 54 武士沢 1.37.7 2
    ****
* * 35.9 12 294.9 402 +4 石栗
12 *

2

3 サバイバルクイーン 牝2 54 石川裕 1.37.7 クビ
    ****
* * 36.4 11 244.8 462 +2 青木
13 *

7

13 ヘデラ 牝2 54 杉原 1.38.4 4
    ****
* * 36.0 6 53.5 422 -4 手塚
14 *

5

9 メドウスイート 牝2 52 横山武 1.38.7 1 3/4
    ****
* * 37.7 13 299.3 434 +2 高柳瑞
15 *

8

15 バイラール 牝2 54 柴田大 1.39.7 6
    ****
* * 36.9 14 364.3 402 0 岩戸

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
36.3 48.6 1.01.0 1.12.9 1.24.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.6 11.7 12.0 12.3 12.4 11.9 11.8 11.5
払戻金
単勝

1

310円

馬単

1-11

750円

複勝

1

11

12

110円

110円

120円

ワイド

1-11

1-12

11-12

160円

200円

180円

枠連

1-6

340円

3連複

1-11-12

320円

馬連

1-11

350円

3連単

1-11-12

1,720円

勝因敗因

 ヴィッテルスバッハ(1着)石橋脩騎手 返し馬から雰囲気が良かったです。奇数枠でゲート入りを待たされて気持ちがフワッとした瞬間にスタートを切られてしまいました。その後も物見をして加速できず、位置取りは後ろでしたが、うまくカバーはできました。反応が少し鈍いところはあるものの、追ってからいい脚があることは初戦で分かっていましたし、終いの伸びは良かったです。

次走へのメモ

ヴィッテルスバッハ……叩き上昇。中団馬群でジックリと脚を温存。3角手前から徐々に外へ持ち出し、4角で追い上げを開始。直線は大外から、メンバー最速の上がりで弾けるように突き抜けて快勝。クラスが上がっても楽しみ。

前へ

次へ

上へ