2018年11月11日 (当日の馬場情報)

3回福島4日目

8

サラ3歳以上

[指定],500万下,定量

(芝A・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.07.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ブルレジーナ 牝3 54 田辺 1.09.7
    ****
* * 35.2 8 15.6 440 -10 小崎
2 *

3

6 マイネルサイルーン 牡3 56 丹内 1.10.0 2
    ****
* * 35.2 9 25.7 454 +6 清水英
3 *

2

4 シトリカ 牝3 54 柴山 1.10.0 アタマ
    ****
* * 35.2 10 30.9 428 +6 牧浦
4 *

6

12 プルメリアブーケ 牝5 54 荻野極 1.10.2 1
    ****
* * 35.2 12 75.3 460 +2 高橋裕
5 *

3

5 ダウンタウンキラリ 牝3 54 戸崎 1.10.2 クビ
    ****
* * 36.1 1 3.3 454 +22 池上和
6 *

8

15 スノーマン 牡5 57 1.10.2 ハナ
    ****
* * 34.8 5 13.6 498 -2 伊藤圭
7 *

7

13 プロタゴニスト 牡7 56 井上敏 1.10.4 3/4
    ****
* * 35.0 15 119.0 418 -10 高橋文
8 *

2

3 グリニッチヴィレジ 牝5 54 木幡巧 1.10.4 アタマ
    ****
* * 35.4 2 4.2 438 0 岩戸
9 *

4

7 ジスモンダ 牝3 54 杉原 1.10.4 クビ
    ****
* * 36.0 13 83.7 470 +4 谷原
10 *

5

10 フリッカ 牝4 52 西村淳 1.10.5 1/2
    ****
* * 35.9 16 211.0 436 -8 柴田人
11 *

6

11 ソルオリーヴァ 牡4 55 藤田菜 1.10.6 クビ
    ****
* * 35.7 7 15.4 486 +5 大竹
12 *

4

8 シャイニードライヴ セン4 57 三浦 1.10.8 1 1/2
    ****
* * 36.1 4 10.8 450 -2 佐藤吉
13 *

8

16 プレイズラン 牝3 54 柴田善 1.10.9 クビ
    ****
* * 36.2 6 14.1 448 -4
14 *

7

14 ブラディーリッパー 牝4 55 勝浦 1.10.9 クビ
    ****
* * 35.7 11 32.4 496 -14 古賀史
15 *

1

2 アドナルシー 牡5 57 松岡 1.11.4 3
    ****
* * 36.5 14 115.7 484 -8 中舘
16 *

5

9 ラノカウ 牝3 54 丸山 1.12.0 3 1/2
    ****
* * 37.5 3 5.0 436 +24 寺島

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.1 45.9 57.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.2 10.7 11.2 11.8 11.7 12.1
払戻金
単勝

1

1,560円

馬単

1-6

33,670円

複勝

1

6

4

520円

670円

810円

ワイド

1-6

1-4

4-6

3,650円

6,080円

5,800円

枠連

1-3

2,800円

3連複

1-4-6

83,550円

馬連

1-6

14,470円

3連単

1-6-4

406,200円

勝因敗因

 ブルレジーナ(1着)田辺騎手 久しぶりの芝でしたし、初めての短距離で馬が戸惑っていたように忙しかったのは確かですが、この勝ちっぷりですから芝の方がいいと思います。今のこの馬を以前に芝を使っていた頃とは比較しない方がいいですよ。

次走へのメモ

ブルレジーナ……小柄でスッキリと仕上がる。それほど速くはないが、1頭が離し逃げをする中で、好位の内々を押っつけつつ。直線でこれを交わすと、突き放してしまった。初めてだったが、芝の短距離馬ということか。

前へ

次へ

上へ