2018年6月17日 (当日の馬場情報)

3回東京6日目

3

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

曇・重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 ベルクカッツェ 牡3 53 藤田菜 1.37.1
    ****
* * 36.4 3 4.8 462 0 根本
2 *

6

12 ヴィジリア 牡3 56 大野 1.37.7 3 1/2
    ****
* * 37.3 4 5.7 432 0 田村
3 *

5

9 ドミネーター 牡3 56 嘉藤 1.37.8 3/4
    ****
* * 36.9 11 57.1 494 +4
4 *

7

13 バトルフガクオウ 牡3 56 田辺 1.38.0 1 1/4
    ****
* * 37.1 8 33.2 472 尾形和
5 *

5

10 メモリーブレッド 牡3 56 吉田隼 1.38.1 3/4
    ****
* * 37.7 7 22.3 502 -2 小笠
6 *

1

2 ニシノベイオウルフ 牡3 56 武士沢 1.38.2 1/2
    ****
* * 38.2 2 4.5 482 0 小桧山
7 *

8

16 コスモビッグハート 牡3 56 柴田大 1.38.8 3 1/2
    ****
* * 38.6 6 11.9 480 -2 松山将
8 *

3

5 ダノンシャレード セン3 56 江田照 1.38.9 1/2
    ****
* * 38.2 12 143.6 528 +4 久保田
9 *

7

14 プロットデバイス 牡3 56 内田博 1.39.0 1/2
    ****
* * 38.6 10 40.7 562 -6 伊藤大
10 *

6

11 ソルファ 牝3 54 戸崎 1.39.8 5
    ****
* * 39.6 1 4.0 488 +8 高柳瑞
11 *

4

7 ムーンケリー 牡3 56 宮崎北 1.40.0 1
    ****
* * 39.8 9 39.7 504 -10 中川
12 *

4

8 プリサイスプロミス 牡3 56 岩部 1.40.1 1/2
    ****
* * 39.0 13 186.8 514 -4 松山将
13 *

2

4 スイートフラッシュ 牡3 56 横山和 1.40.5 2 1/2
    ****
* * 38.6 14 236.3 480 -2 奥村武
14 *

3

6 マエストーソ 牡3 56 田中勝 1.40.6 クビ
    ****
* * 39.1 16 263.5 520 +6 新開
15 *

1

1 シュネルスト 牡3 56 原田和 1.40.7 1/2
    ****
* * 39.9 15 242.1 500 -6 栗田博
中止 *

2

3 シネマソングス 牝3 54 ルメール
    ****
* * 5 6.4 422 -2 小笠

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.7 47.7 1.00.0 1.12.5 1.24.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.6 11.1 12.0 12.0 12.3 12.5 12.2 12.4
払戻金
単勝

15

480円

馬単

15-12

2,050円

複勝

15

12

9

200円

180円

840円

ワイド

12-15

9-15

9-12

470円

2,860円

2,810円

枠連

6-8

460円

3連複

9-12-15

15,110円

馬連

12-15

1,200円

3連単

15-12-9

55,000円

勝因敗因

 ベルクカッツェ(1着)藤田菜騎手 中間、リフレッシュさせたことで凄く状態が良さそうでした。レースは後ろからでペースは遅く感じましたが、終いはしっかり脚を使ってくれました。自厩舎で勝てて良かったです。

次走へのメモ

ベルクカッツェ……出脚はもうひとつだったが、途中からは馬群の外を楽な感じで追走。正味、直線だけの競馬で、坂上では先頭に並びかけて抜け出してきた。若干、恵まれたにしても、2着には3馬身半差。軽いダートもいいのか。

前へ

次へ

上へ