2018年6月10日 (当日の馬場情報)

3回東京4日目

6

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・左)

雨・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード2.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

9 サノサン 牡3 56 蛯名 2.14.1
    ****
* * 38.2 5 11.4 456 -4 尾形和
2 *

4

7 リキサンゴルト 牡3 56 内田博 2.14.5 2 1/2
    ****
* * 38.3 1 3.1 488 0 奥平雅
3 *

6

11 タイセイカレッジ 牡3 56 大野 2.16.0 9
    ****
* * 39.5 8 16.6 428 -4 奥村武
4 *

2

4 ユキノアンビシャス 牡3 53 横山武 2.16.4 2 1/2
    ****
* * 38.8 14 227.1 488 +2 新開
5 *

6

12 クリノバルテュス 牡3 56 松岡 2.16.6 3/4
    ****
* * 39.8 12 153.3 484 0 伊藤伸
6 *

7

13 シゲルジャンボイモ 牡3 56 勝浦 2.16.8 1 1/4
    ****
* * 40.6 7 13.6 500 +2 武藤
7 *

8

16 ボスアンルーリー 牡3 56 丸田 2.17.1 2
    ****
* * 39.8 10 125.1 474 -2 大竹
8 *

2

3 エールブラン 牡3 54 武藤 2.17.2 クビ
    ****
* * 39.5 3 6.1 496 -4 上原
9 *

8

15 サンベンド 牡3 56 戸崎 2.17.2 アタマ
    ****
* * 39.8 4 7.7 466 -8 小島茂
10 *

5

10 ペイストリー 牝3 54 北村宏 2.17.6 2 1/2
    ****
* * 41.2 2 3.6 516 +2 木村
11 *

4

8 ウインドトレイル 牡3 56 三浦 2.17.6 ハナ
    ****
* * 41.7 6 11.8 470 -10 鹿戸雄
12 *

7

14 ウサギノパンチ 牡3 56 柴田大 2.18.1 3
    ****
* * 40.0 15 253.5 456 0 堀井
13 *

3

6 グランフルール 牝3 54 石川裕 2.20.8 大差
    ****
* * 44.0 9 46.0 476 -2 手塚
14 *

1

2 トゥモローキッス セン3 56 吉田隼 2.21.5 4
    ****
* * 41.5 16 313.4 480 0 古賀慎
15 *

1

1 マチコウバ 牡3 53 山田敬 2.21.6 クビ
    ****
* * 41.4 13 209.4 456 -10 菊川
16 *

3

5 ヤマニンアルテア 牡3 56 伊藤工 2.22.0 2 1/2
    ****
* * 43.7 11 131.8 468 -8

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
38.3 51.2 1.03.9 1.16.8 1.29.6 1.42.2 1.54.6 2.07.5
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m 2100m
7.0 11.7 13.1 13.0 12.7 12.8 12.9 12.7 12.5 12.4 13.3
払戻金
単勝

9

1,140円

馬単

9-7

5,600円

複勝

9

7

11

380円

150円

340円

ワイド

7-9

9-11

7-11

780円

2,950円

740円

枠連

4-5

420円

3連複

7-9-11

9,450円

馬連

7-9

2,030円

3連単

9-7-11

57,790円

勝因敗因

 サノサン(1着)蛯名騎手 今回は初ダートで適性の高さを見せてくれた。レースではスムーズに運べていたし、それにこの馬にとっても、ちょうどいい展開になってくれたからね。

次走へのメモ

サノサン……テンション高め。馬場先出し。8番を行かせて、ガッチリ2番手をキープ。1000メートル通過63秒9と淀みのない流れだったが、道中の手応えは十分。残り2ハロンで先頭に躍り出ると、最後までスピードが緩まず、リキサンゴルトの追い上げを楽に振り切って快勝。ダート適性を示し、クラスが上がっても楽しみ。

前へ

次へ

上へ