2018年5月19日 (当日の馬場情報)

3回京都9日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 ヨキニハカラエ 牡3 56 Mデムー 1.53.6
    ****
* * 39.4 1 3.3 500 -2 森田
2 *

6

11 アトス 牡3 56 福永 1.53.6 クビ
    ****
* * 39.4 5 10.6 438 +2 奥村豊
3 *

1

1 クレスコセイラン 牡3 56 酒井学 1.54.1 3
    ****
* * 38.9 4 10.1 482 -6 木原
4 *

3

6 グーテンターク 牡3 56 和田竜 1.54.2 クビ
    ****
* * 39.5 8 20.3 502 -2 石坂正
5 *

1

2 グランサージュ 牡3 56 大野 1.54.5 2
    ****
* * 39.7 7 19.4 462 -8 羽月
6 *

8

15 カザン 牡3 56 武豊 1.54.7 1 1/2
    ****
* * 39.4 3 4.2 490 -2 池江寿
7 *

2

3 ヒロシゲセブン 牡3 56 1.54.9 1
    ****
* * 39.3 9 20.9 506 +4 北出
8 *

4

8 ヤマカツケンザン 牡3 56 松山 1.55.2 1 3/4
    ****
* * 40.8 2 4.1 526 +2 池添学
9 *

8

16 フィアットルクス 牡3 56 太宰 1.55.2 ハナ
    ****
* * 40.6 10 37.9 498 +4 渡辺
10 *

4

7 アドマイヤツルギ 牡3 56 ルメール 1.55.3 クビ
    ****
* * 39.9 6 14.1 476 0 須貝尚
11 *

7

14 ペイシャジャン 牡3 56 畑端 1.56.4 7
    ****
* * 39.2 14 230.1 500 +18 吉田
12 *

5

10 リンディスファーン 牡3 56 藤岡康 1.56.5 3/4
    ****
* * 40.1 11 57.1 506 高橋康
13 *

7

13 スフィーダエース 牡3 56 荻野琢 1.58.0 9
    ****
* * 39.7 15 304.2 520 寺島
14 *

5

9 ブンダバー 牡3 56 藤岡佑 1.58.4 2 1/2
    ****
* * 41.1 12 111.7 500 小崎
15 *

6

12 メメディーン 牡3 55 荻野極 2.02.6 大差
    ****
* * 45.9 13 124.6 460 -6 飯田雄
取消 *

3

5 ジューングラスミー 牡3 56 岩田康
    ****
* * 吉村

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.0 49.3 1.01.6 1.14.2 1.27.0 1.40.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.6 11.9 12.5 12.3 12.3 12.6 12.8 13.0 13.6
払戻金
単勝

4

330円

馬単

4-11

2,240円

複勝

4

11

1

150円

280円

280円

ワイド

4-11

1-4

1-11

610円

510円

1,050円

枠連

2-6

1,580円

3連複

1-4-11

3,160円

馬連

4-11

1,580円

3連単

4-11-1

13,000円

勝因敗因

 ヨキニハカラエ(1着)M.デムーロ騎手 前走は大外枠だったからね。今日は内の枠を引けたことが大きかった。

次走へのメモ

ヨキニハカラエ……まだ絞れそうな体つき。仕掛けて先行。3角で逃げたアトスに並びかけ、手応え良く直線へ。そこから相手が渋太くて差し返されそうな雰囲気もあったが、左手前に替えてからもうひと伸びして何とか競り勝った。

次へ

上へ