2018年4月29日 (当日の馬場情報)

3回京都4日目

12

高瀬川ステークス

[指定],(混),1600万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 アードラー 牡4 57 松若 1.24.3
    ****
* * 36.2 8 20.8 476 -6 音無
2 *

5

10 テイエムグッドマン 牡4 57 四位 1.24.6 1 3/4
    ****
* * 37.2 3 5.9 488 -4 武英
3 *

4

7 トウケイワラウカド 牡5 57 小牧太 1.24.7 1/2
    ****
* * 36.9 7 17.9 492 +6 飯田祐
4 *

5

9 アフターバーナー セン4 57 ルメール 1.24.9 1 1/2
    ****
* * 36.8 5 7.6 502 -8 伊藤圭
5 *

7

14 ニホンピロヘーゼル 牝5 55 酒井学 1.25.1 1 1/4
    ****
* * 38.1 12 60.4 510 -6 安達
6 *

6

11 ヴェンジェンス 牡5 57 1.25.1 ハナ
    ****
* * 38.3 1 4.0 486 +2 大根田
7 *

3

6 カネトシビバーチェ 牝7 55 秋山 1.25.2 1/2
    ****
* * 38.1 9 23.1 464 0 大橋
8 *

1

2 タマモイレブン 牡6 57 太宰 1.25.3 クビ
    ****
* * 37.7 16 338.5 528 -4 中竹
9 *

8

16 ハニージェイド 牝4 55 三浦 1.25.4 3/4
    ****
* * 38.0 6 8.6 456 +4 鮫島
10 *

8

15 メイショウアイアン 牡8 57 池添 1.25.4 クビ
    ****
* * 36.6 13 153.6 502 -4 高橋忠
11 *

6

12 ワンダーリーデル 牡5 57 和田竜 1.25.6 1 1/4
    ****
* * 38.5 10 23.3 528 +2
12 *

4

8 メイショウオルソ 牡5 57 岩崎翼 1.25.9 1 3/4
    ****
* * 39.4 14 230.7 514 -4 松永昌
13 *

1

1 ティーエスネオ 牡7 57 小林徹 1.27.2 8
    ****
* * 40.0 15 265.5 534 0 武幸
14 *

3

5 タイセイエクレール 牡5 57 川田 1.27.9 4
    ****
* * 41.1 4 7.5 520 -2 森田
15 *

7

13 ローゼンタール 牝5 55 松山 1.28.0 1/2
    ****
* * 40.4 11 57.7 508 -14 森田
16 *

2

3 ゴルゴバローズ 牡5 57 Mデムー 1.29.4 8
    ****
* * 42.6 2 4.6 534 -4 木村

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.7 46.5 58.8 1.11.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.2 11.0 11.5 11.8 12.3 12.9 12.6
払戻金
単勝

4

2,080円

馬単

4-10

18,950円

複勝

4

10

7

540円

190円

460円

ワイド

4-10

4-7

7-10

2,400円

4,020円

1,280円

枠連

2-5

700円

3連複

4-7-10

26,770円

馬連

4-10

7,490円

3連単

4-10-7

194,560円

勝因敗因

 アードラー(1着)松若騎手 出脚はつかなかったんですが、ペースが速かったので、結果的にいい展開になりました。嵌まった感はありますが、それにしてもラストはいい切れ味でした。

次走へのメモ

アードラー……いつも通り後方から。直線に向いてグイと外に持ち出し、そこからは物凄い伸びを見せて突き抜けた。ハイペースになって展開が向いたのが大きいが、距離を克服できたのは収穫。

前へ

上へ