2018年5月19日 (当日の馬場情報)

2回東京9日目

2

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・左)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.16.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

3

4 オペラカイジン 牡3 54 武藤 1.19.7
    ****
* * 36.7 4 6.0 456 -12 小西
2

*

2

2 ドナプリモ 牝3 54 横山典 1.19.9 1 1/4
    ****
* * 37.1 2 4.0 458 +6 高木登
3

*

8

14 ロトヴィグラス 牡3 56 嘉藤 1.20.0 1/2
    ****
* * 37.2 9 40.2 464 +4 高市
4

*

4

6 クレバージェット 牡3 56 江田照 1.20.4 2 1/2
    ****
* * 37.0 5 6.1 520 +6
5

*

7

13 テンポディヴァルス 牡3 53 木幡育 1.20.5 3/4
    ****
* * 38.0 6 12.9 440 -4 矢野英
6

*

8

15 グログラン 牝3 54 1.20.8 1 3/4
    ****
* * 36.9 13 119.4 484 +34
7

*

5

9 ヒューリスティクス セン3 56 戸崎 1.20.8 ハナ
    ****
* * 36.9 3 5.9 500 +2 竹内
8

*

4

7 オメガクオリティー 牡3 56 田辺 1.20.8 クビ
    ****
* * 38.3 1 3.9 482 +6 戸田
9

*

2

3 アスクヴェリウェル 牡3 56 松岡 1.20.9 クビ
    ****
* * 37.3 10 40.9 446 0 中舘
10

*

7

12 グヴィアズダ 牡3 56 柴田大 1.20.9 クビ
    ****
* * 37.2 12 63.0 422 -6 矢野英
11

*

5

8 フジサンデルタ 牡3 56 内田博 1.21.4 3
    ****
* * 37.4 7 25.4 494 +2 武市
12

*

3

5 フジワンタイフーン 牡3 56 石川裕 1.21.6 1 1/2
    ****
* * 36.7 11 48.2 478 -4 古賀史
13

*

6

11 ムーンサルト 牡3 56 的場勇 1.22.2 3 1/2
    ****
* * 37.6 14 283.6 472 -6 清水英
14

*

6

10 ペイシャオブライフ 牝3 54 北村宏 1.22.3 1/2
    ****
* * 38.7 8 27.5 480 +6 高橋博
15

*

1

1 デルマサングリア 牝3 54 菅原隆 1.24.1 大差
    ****
* * 40.5 15 328.7 414 -2 堀井

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.3 48.6 1.00.7 1.13.3
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.2 11.1 11.7 12.5 12.1 12.2 12.9
払戻金
単勝

4

600円

馬単

4-2

2,090円

複勝

4

2

14

230円

180円

920円

ワイド

2-4

4-14

2-14

460円

3,150円

2,550円

枠連

2-3

950円

3連複

2-4-14

15,780円

馬連

2-4

1,010円

3連単

4-2-14

61,620円

勝因敗因

 オペラカイジン(1着)武藤騎手 どのポジションでもいいと思っていましたが、行く馬がいなかったので、出たなりで好位に取りつき、道中は運ぶことができました。動き出すのが少し早かったので、ソラを使う場面がありましたから、この次はそのあたりを考えていこうと思います。

次走へのメモ

オペラカイジン……△54キロ。テンションの高さは相変わらず。好位から。直線に向いての手応えが楽で、いつでも前の各馬を交わさせる勢い。馬なりで2着馬に並びかけて、残り200メートルで抜け出した。4カ月ぶりの実戦だったが快勝。

前へ

次へ

上へ