2018年2月4日 (当日の馬場情報)

2回京都4日目

2

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 コパノキッキング セン3 56 川須 1.12.9
    ****
* * 36.5 10 34.5 462 村山
2 *

1

1 メイショウキタグニ 牡3 56 国分優 1.14.3 8
    ****
* * 37.6 2 5.9 464 0 西浦
3 *

7

14 ツブラナヒトミ 牡3 56 1.14.5 1 1/4
    ****
* * 37.7 1 1.8 484 0 中竹
4 *

2

3 クリノヴィグラス 牡3 56 荻野琢 1.15.3 5
    ****
* * 37.1 4 12.7 468 +2 湯窪
5 *

6

12 デスティニーレイ 牡3 56 松山 1.15.3 ハナ
    ****
* * 37.2 5 13.4 462 -8 松下
6 *

7

13 キングリーフィスト 牡3 55 荻野極 1.15.4 1/2
    ****
* * 38.3 3 11.2 492 -6 清水久
7 *

8

16 ダンツコンフォート 牡3 55 城戸 1.15.6 1 1/2
    ****
* * 37.9 9 23.9 480 0 池添兼
8 *

6

11 ライナス 牡3 56 古川吉 1.15.8 1
    ****
* * 38.4 7 14.6 484 0 浜田
9 *

4

7 スターペスユズ 牝3 54 酒井学 1.15.8 ハナ
    ****
* * 39.3 13 155.6 444 -4 石橋
10 *

4

8 ホワイトサクセス 牝3 54 北村友 1.16.4 3 1/2
    ****
* * 39.3 6 13.7 458 +4 鮫島
11 *

5

9 クールウイン 牡3 54 森裕 1.16.4 クビ
    ****
* * 39.5 14 214.5 476 0 岩元
12 *

3

6 ベルウッドホーク 牡3 55 1.16.6 1 1/2
    ****
* * 39.2 8 19.7 468 +6 高橋康
13 *

2

4 ヘーザ 牝3 54 高倉 1.17.0 2 1/2
    ****
* * 39.5 12 63.8 434 -6 佐藤正
14 *

8

15 メイショウジョワ 牝3 53 加藤祥 1.17.3 1 3/4
    ****
* * 39.5 15 255.7 424 0 梅田智
15 *

3

5 フレネシー 牡3 56 岩田康 1.17.4 1/2
    ****
* * 39.5 11 62.3 412 -4 浅見
16 *

5

10 アイファーヒナタ 牝3 51 三津谷 1.17.8 2 1/2
    ****
* * 40.9 16 643.1 404 -4 柴田光

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
36.4 49.1 1.00.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.7 11.5 12.2 12.7 11.8 12.0
払戻金
単勝

2

3,450円

馬単

2-1

26,970円

複勝

2

1

14

730円

170円

110円

ワイド

1-2

2-14

1-14

2,470円

1,320円

270円

枠連

1-1

8,500円

3連複

1-2-14

5,950円

馬連

1-2

10,470円

3連単

2-1-14

85,440円

勝因敗因

 コパノキッキング(1着)川須騎手 スタートが速く、ずっと自分のペースで行けました。ラストはまだ余裕があったし、既走馬相手に勝つあたり能力がありますね。

次走へのメモ

コパノキッキング……仕上がる。スタートはそうでもなかったが、二の脚が速かった。行き切ってからは絡まれずにマイペース。3~4角をほぼ逆手前で走っていたが、直線に向いて後続をアッサリ突き放して大楽勝。既走馬相手でも力が違った。勝ち時計も前日の1000万と同タイム。アメリカ三冠に登録していただけのことはある。

前へ

次へ

上へ