2018年1月20日 (当日の馬場情報)

1回中山6日目

4

サラ3歳

[指定],(混),新馬

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 600万
  2. 240万
  3. 150万
  4. 90万
  5. 60万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 トラストテッペン 牝3 54 三浦 1.12.8
    ****
* * 38.1 5 9.9 452 高木登
2 *

5

9 クインズティガ 牝3 54 1.13.4 3 1/2
    ****
* * 38.3 2 3.8 466 奥平雅
3 *

8

16 フルネス 牝3 54 柴田善 1.13.4 クビ
    ****
* * 38.6 3 5.0 450 田島俊
4 *

7

13 ブチャコ 牝3 54 石橋脩 1.13.5 1/2
    ****
* * 38.3 6 18.4 500
5 *

3

6 ハクサンレモン 牝3 54 横山典 1.14.2 4
    ****
* * 38.3 4 9.0 452 古賀史
6 *

2

4 ファルコンレイナ 牝3 54 武士沢 1.14.6 2 1/2
    ****
* * 39.4 9 25.3 400 伊藤伸
7 *

6

12 ルコンセール 牝3 54 戸崎 1.14.7 クビ
    ****
* * 39.3 1 3.5 462 伊藤大
8 *

8

15 ハッピーハッピー 牝3 54 菅原隆 1.15.6 5
    ****
* * 38.7 8 20.5 462 松永康
9 *

4

7 フリックフラック 牝3 54 勝浦 1.15.7 3/4
    ****
* * 40.6 7 19.3 486 田村
10 *

7

14 ノノレタ 牝3 54 村田 1.16.1 2 1/2
    ****
* * 39.3 16 127.6 446 勢司
11 *

2

3 レッセフェール 牝3 54 柴田大 1.16.1 ハナ
    ****
* * 39.4 14 76.5 476 池上和
12 *

3

5 ホリデイ 牝3 54 木幡広 1.16.8 4
    ****
* * 40.8 12 60.2 444 松山将
13 *

4

8 イクヨロブロイ 牡3 56 田中勝 1.17.1 2
    ****
* * 38.3 15 80.9 480 浅野
14 *

6

11 プティットファム 牝3 51 野中 1.17.2 1/2
    ****
* * 41.8 13 75.5 392 武井
15 *

5

10 オモシロソウ 牝3 54 大野 1.17.3 1/2
    ****
* * 41.8 10 48.3 436 本間
16 *

1

2 ブライティアマール 牝3 54 宮崎北 1.18.3 6
    ****
* * 43.5 11 57.1 420 菊川

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.7 47.0 59.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 11.2 11.5 12.3 12.7 13.1
払戻金
単勝

1

990円

馬単

1-9

4,770円

複勝

1

9

16

230円

140円

180円

ワイド

1-9

1-16

9-16

710円

1,250円

500円

枠連

1-5

1,810円

3連複

1-9-16

4,440円

馬連

1-9

2,020円

3連単

1-9-16

26,810円

勝因敗因

 トラストテッペン(1着)三浦騎手 返し馬でいいトビをしていると思いました。湿ったダートも合っていましたし、ハナに立ってからは息を入れながら逃げることができました。今日はセンスの良さもあって勝つことができました。軽い走りをしているので芝でも良さそうです。

次走へのメモ

トラストテッペン……兄のドライヴナイト同様、テンにいいスピードがある。芝の切れ目でジャンプと若さを窺わせていたが、ハナを叩いて軽快な逃げを打てた。直線もスピードは緩まず、そのまま押し切る。脚抜きのいい馬場で速い時計にも対応と、今後の活躍が期待される勝ち方だった。

前へ

次へ

上へ