2018年1月6日 (当日の馬場情報)

1回中山1日目

12

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(芝C・右外)

晴・良

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード1.30.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

12 ゴールドサーベラス 牡6 57 柴山 1.34.6
    ****
* * 34.9 2 4.5 454 -2 清水英
2 *

2

2 シャララ 牝5 55 戸崎 1.34.7 1/2
    ****
* * 35.5 4 5.9 486 -2 上原
3 *

1

1 スカルバン 牡4 56 吉田隼 1.34.7 クビ
    ****
* * 35.3 3 5.5 500 +6 武井
4 *

5

9 コスモヨハネ 牡6 57 柴田大 1.34.8 1/2
    ****
* * 35.5 1 3.1 498 +6 高橋裕
5 *

5

8 コーラルプリンセス 牝4 54 内田博 1.34.8 クビ
    ****
* * 35.0 11 45.6 538 +10 高橋裕
6 *

4

6 ユメノマイホーム 牝6 55 江田照 1.34.9 クビ
    ****
* * 35.4 9 42.8 462 +6 伊藤伸
7 *

8

15 ベストリゾート 牡4 56 田辺 1.34.9 クビ
    ****
* * 34.3 6 13.6 480 +8 木村
8 *

6

11 フラガリア 牝4 54 田中勝 1.35.1 1 1/4
    ****
* * 35.4 12 45.7 422 +2 小島太
9 *

6

10 ヴェアリアスサマー 牡7 54 野中 1.35.2 1/2
    ****
* * 36.3 5 12.6 522 +8 伊藤大
10 *

8

14 コートシャルマン 牝6 55 横山和 1.35.3 3/4
    ****
* * 36.3 8 22.1 458 -8 松永幹
11 *

4

7 ダイイチターミナル 牡4 56 嘉藤 1.35.5 1 1/4
    ****
* * 35.7 14 175.9 458 +4 高市
12 *

3

4 モリトシラユリ 牝4 54 蛯名 1.35.5 クビ
    ****
* * 36.0 7 17.3 480 +4 堀井
13 *

2

3 アグネスフォルテ 牡5 57 松岡 1.35.6 クビ
    ****
* * 35.5 10 44.5 440 -2 牧田
14 *

3

5 メローブリーズ 牝4 54 丸田 1.35.8 1 1/4
    ****
* * 36.3 13 75.1 470 +4 石毛
15 *

7

13 キングクリチャン 牡9 54 横山武 1.37.9 大差
    ****
* * 38.4 15 245.8 504 +4 高市

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.9 47.3 58.9 1.11.0 1.22.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.8 11.4 11.7 11.4 11.6 12.1 11.7 11.9
払戻金
単勝

12

450円

馬単

12-2

3,180円

複勝

12

2

1

160円

210円

200円

ワイド

2-12

1-12

1-2

620円

590円

620円

枠連

2-7

1,600円

3連複

1-2-12

3,350円

馬連

2-12

1,560円

3連単

12-2-1

16,690円

勝因敗因

 ゴールドサーベラス(1着)柴山騎手 競馬がしやすいし、中山は合いますね。続けて使っていますが、へこたれず、状態も良かったです。前走は早目に動いて坂で甘くなったので、今日はそこにだけ気をつけていました。順当勝ちですね。イメージしていた通りの勝ち方ができました。

次走へのメモ

ゴールドサーベラス……出脚は鈍かったが、後方待機策はいつも通り。3角過ぎから外を追い上げて、直線坂上でキッチリ前を掴まえた。末脚に磨きがかかっているだけに、上でも面白そう。

前へ

上へ