2018年1月6日 (当日の馬場情報)

1回中山1日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 コウギョウブライト 牡3 56 戸崎 1.12.9
    ****
* * 38.7 1 2.0 462 0 伊藤大
2 *

2

3 ユメイチズ 牡3 56 松岡 1.13.0 1/2
    ****
* * 37.8 2 6.7 478 +4 浅野
3 *

3

6 ドリュウ 牡3 56 田辺 1.13.2 1 1/4
    ****
* * 37.3 4 7.6 442 +12 土田
4 *

5

9 ザブルグ 牡3 56 三浦 1.13.3 クビ
    ****
* * 39.2 10 48.5 464 +8 高柳瑞
5 *

5

10 メタルカラー 牝3 54 石橋脩 1.13.5 1 1/4
    ****
* * 37.3 12 61.9 456 +10 新開
6 *

2

4 ブラウローゼット 牡3 56 宮崎北 1.13.5 ハナ
    ****
* * 38.8 6 19.2 486 +8 粕谷
7 *

4

7 シャドウラーテル 牡3 56 岩田康 1.13.6 1/2
    ****
* * 39.1 3 7.5 484 +4 斎藤誠
8 *

4

8 ロマンスガッサン 牝3 51 藤田菜 1.13.8 1 1/2
    ****
* * 38.5 8 26.8 482 +4 鈴木伸
9 *

8

16 サムシングクール 牝3 54 吉田隼 1.14.2 2 1/2
    ****
* * 38.4 5 10.8 428 -4 中川
10 *

1

1 マヤノフロスティ 牡3 55 木幡巧 1.14.4 1 1/4
    ****
* * 40.0 7 19.5 504 +6
11 *

1

2 バイクトライアル 牡3 56 嘉藤 1.14.6 1
    ****
* * 39.6 15 230.3 474 +38 加藤和
12 *

7

13 ココリエルサ 牝3 54 北村宏 1.14.7 3/4
    ****
* * 39.0 14 142.0 468 -6 古賀慎
13 *

7

14 フォレストガーデン 牝3 51 武藤 1.14.7 ハナ
    ****
* * 40.2 9 36.2 450 0 武藤
14 *

6

12 ジーアイスピリッツ 牡3 56 田中勝 1.15.0 2
    ****
* * 39.1 16 239.2 422 +2 谷原
15 *

6

11 デルマベルモット 牡3 53 菊沢 1.15.0 ハナ
    ****
* * 39.8 13 128.5 452 0 菊沢
16 *

3

5 パルシア 牝3 54 丸田 1.15.6 3 1/2
    ****
* * 40.8 11 48.8 442 -4 石毛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.1 46.6 59.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.8 10.6 11.7 12.5 12.6 13.7
払戻金
単勝

15

200円

馬単

15-3

980円

複勝

15

3

6

110円

140円

180円

ワイド

3-15

6-15

3-6

270円

350円

620円

枠連

2-8

390円

3連複

3-6-15

1,290円

馬連

3-15

690円

3連単

15-3-6

4,060円

勝因敗因

 コウギョウブライト(1着)戸崎騎手 スタートが綺麗に決まり道中はスムーズに運ぶことができました。最後は気を抜いて遊ぶようなところが見られましたが、そのあたりがしっかりしてくればいいですね。年明け緒戦を勝つことができました。とてもいい気分ですね。

次走へのメモ

コウギョウブライト……シャドーロール。好調キープ。外枠からジワッと先行策。流れは厳しかったが、道中の手応えは十分。残り1ハロン手前で先頭に躍り出ると、ユメイチズの追い上げを危なげなく振り切って快勝。走破時計も優秀で、クラスが上がっても楽しみ。

次へ

上へ