2018年1月7日 (当日の馬場情報)

1回京都2日目

5

サラ3歳

(混),未勝利

(芝A・右内)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.33.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 ラセット 牡3 56 藤岡佑 1.34.5
    ****
* * 35.3 2 5.2 474 +4 庄野
2 *

3

5 カンタービレ 牝3 54 浜中 1.34.5 クビ
    ****
* * 35.5 1 2.4 432 -2 角居
3 *

5

9 ラノカウ 牝3 54 松山 1.34.9 2 1/2
    ****
* * 35.8 7 21.1 440 -10 寺島
4 *

2

4 ディアボレット 牝3 51 富田 1.35.1 1 1/4
    ****
* * 35.5 11 37.6 450 +4 加用
5 *

1

1 サクセステーラー 牡3 53 川又 1.35.3 1
    ****
* * 35.5 14 269.9 446 0 石橋
6 *

6

11 ニシノキントウン 牡3 56 1.35.4 3/4
    ****
* * 36.4 5 13.7 460 +6 北出
7 *

2

3 ジャスパープリンス 牡3 56 松若 1.35.5 クビ
    ****
* * 36.8 10 35.2 456 +6
8 *

8

16 ジューンスクスク 牝3 54 秋山 1.35.6 1/2
    ****
* * 36.4 12 86.0 408 -4 今野
9 *

1

2 キタサンタイドー 牡3 56 武豊 1.35.6 アタマ
    ****
* * 36.2 4 6.9 508 +8 清水久
10 *

7

14 イシュトヴァーン 牡3 56 岩田康 1.35.7 3/4
    ****
* * 36.8 6 20.8 504 -10 石坂正
11 *

7

13 ブライテストリング 牝3 54 北村友 1.35.8 3/4
    ****
* * 36.4 8 23.6 452 -10 高橋亮
12 *

4

8 クリノアリエル 牝3 54 川田 1.35.9 クビ
    ****
* * 36.3 3 5.3 416 -2 須貝尚
13 *

5

10 ミーティアトレイル 牡3 55 荻野極 1.35.9 ハナ
    ****
* * 36.2 9 30.3 446 +6 池添学
14 *

6

12 ビットピークス 牡3 56 岩崎翼 1.35.9 クビ
    ****
* * 36.1 16 462.9 490 0 斉藤崇
15 *

8

15 タガノメルシー 牝3 54 鮫島駿 1.36.3 2 1/2
    ****
* * 36.7 15 394.5 438 0 加用
16 *

4

7 サトノコメット 牝3 54 菱田 1.41.4 大差
    ****
* * 38.9 13 138.3 456 0 平田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
34.4 46.5 58.7 1.10.9 1.22.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.5 10.7 11.2 12.1 12.2 12.2 11.5 12.1
払戻金
単勝

6

520円

馬単

6-5

1,580円

複勝

6

5

9

160円

130円

380円

ワイド

5-6

6-9

5-9

290円

1,250円

740円

枠連

3-3

690円

3連複

5-6-9

3,110円

馬連

5-6

680円

3連単

6-5-9

13,810円

勝因敗因

 ラセット(1着)藤岡佑騎手 スタートが良くて、人気馬を見ながらいい感じで運べました。最後もキッチリと捉えてくれましたし、ここでは決め手が上でしたね。

次走へのメモ

ラセット……出たなりで中団のやや前。3角で内に入れてコースロスなく追走。直線に向いた時も手応え十分。少し外に出してからしっかり伸び、先に抜け出した2着馬をゴール寸前で捉えた。

前へ

次へ

上へ