2017年12月16日 (当日の馬場情報)

5回中山5日目

11

第3回 ターコイズステークス(GIII)

(指定),牝馬(国際),オープン,ハンデ

(芝A・右外)

曇・良

  1. 3600万
  2. 1400万
  3. 900万
  4. 540万
  5. 360万

レコード1.30.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 ミスパンテール 牝3 53 横山典 1.34.2
    ****
* * 34.2 5 12.6 500 -4
2 *

4

7 フロンテアクイーン 牝4 53 北村宏 1.34.2 クビ
    ****
* * 34.4 3 5.5 470 +6 国枝
3 *

7

14 デンコウアンジュ 牝4 55 蛯名 1.34.2 ハナ
    ****
* * 33.9 7 20.3 454 0 荒川
4 *

6

12 ラビットラン 牝3 55 Cデムー 1.34.3 クビ
    ****
* * 34.2 1 3.2 446 -2 角居
5 *

6

11 エテルナミノル 牝4 54 和田竜 1.34.3 クビ
    ****
* * 34.1 4 6.6 450 -8 本田
6 *

3

6 リエノテソーロ 牝3 55 吉田隼 1.34.4 クビ
    ****
* * 34.9 6 16.7 450 0 武井
7 *

8

15 ディープジュエリー 牝5 51 内田博 1.34.5 1/2
    ****
* * 34.8 8 21.1 510 +10 国枝
8 *

1

2 ワンブレスアウェイ 牝4 54 戸崎 1.34.5 アタマ
    ****
* * 34.0 2 4.4 486 -8 古賀慎
9 *

7

13 ペイシャフェリス 牝6 53 三浦 1.34.5 クビ
    ****
* * 35.0 13 85.0 464 +10 高市
10 *

5

10 バンゴール 牝5 53 石橋脩 1.34.6 1/2
    ****
* * 34.3 11 35.5 436 +8 尾関
11 *

5

9 サザナミ 牝5 54 シュミノ 1.34.6 ハナ
    ****
* * 34.7 10 29.1 426 0
12 *

2

4 アールブリュット 牝5 50 木幡巧 1.34.6 ハナ
    ****
* * 34.7 14 130.9 492 -4 戸田
13 *

1

1 リーサルウェポン 牝6 48 武藤 1.34.6 ハナ
    ****
* * 34.4 15 179.3 438 -6 武市
14 *

2

3 オートクレール 牝6 53 1.34.6 ハナ
    ****
* * 34.9 9 25.1 444 -2 中野栄
15 *

3

5 ハローユニコーン 牝3 52 柴田善 1.35.2 3 1/2
    ****
* * 34.6 16 195.5 440 -10 鮫島
16 *

8

16 アスカビレン 牝5 55 松田 1.35.4 1 1/2
    ****
* * 35.6 12 51.8 474 +4 中尾秀

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.9 47.7 59.5 1.11.2 1.22.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.5 11.6 11.8 11.8 11.8 11.7 11.2 11.8
払戻金
単勝

8

1,260円

馬単

8-7

5,730円

複勝

8

7

14

400円

190円

610円

ワイド

7-8

8-14

7-14

960円

3,300円

1,820円

枠連

4-4

2,490円

3連複

7-8-14

16,580円

馬連

7-8

2,570円

3連単

8-7-14

94,580円

勝因敗因

 ミスパンテール(1着)横山典騎手 パドックではテンションが高かったが、返し馬では落ち着いてくれた。ゲートを出てからいいところにつけられたように、自分が思った通りのレースができたね。この馬の良さは切れ味が凄いということ。直線では狭いところから割って出てくれた。春にはチューリップ賞で2着と好走していて、その時に乗っていた四位騎手にいろいろ聞いていたが、そこでも切れ味があるということだった。テンションがこれから落ち着いてくれば楽しみだよ。

次走へのメモ

ミスパンテール……発汗はあったが、落ち着いていた。抑えて中団ポケットから。そこでジックリ構えて直線に賭ける。前が密集でずっと待たされ、2着馬が追い出したあと、最後の最後にゴーサイン。1頭分の狭いスペースを割って寸前で強襲。見事な追い込みを決めた。

前へ

次へ

上へ