2017年11月5日 (当日の馬場情報)

5回京都2日目

12

サラ3歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 グラッブユアコート 牝5 55 ルメール 1.12.0
    ****
* * 37.0 2 3.8 466 -12 千田
2 *

7

14 テンモース 牝3 54 武豊 1.12.0 クビ
    ****
* * 36.6 3 5.0 454 -6 飯田祐
3 *

1

1 ユアマイラブ 牡4 54 富田 1.12.1 クビ
    ****
* * 36.8 10 54.2 444 +4 安田隆
4 *

2

4 ブライスガウ 牝4 55 中谷 1.12.2 1/2
    ****
* * 37.5 4 8.4 494 +20 岡田
5 *

4

8 アードラー 牡3 56 和田竜 1.12.2 ハナ
    ****
* * 37.0 1 2.5 474 +2 音無
6 *

3

5 メイショウカロッタ 牡5 56 城戸 1.12.2 クビ
    ****
* * 37.7 15 150.6 502 +12 南井
7 *

5

10 ヤマニンアンプリメ 牝3 54 国分恭 1.12.2 ハナ
    ****
* * 36.2 6 23.0 462 0 中村
8 *

1

2 テーオーソルジャー 牡6 57 古川吉 1.12.2 アタマ
    ****
* * 36.6 8 35.7 464 -16
9 *

7

13 メイショウミズカゼ 牡3 56 秋山 1.12.4 1 1/4
    ****
* * 36.3 13 95.6 480 +2 飯田祐
10 *

6

11 キセキノケイフ 牡4 57 松若 1.12.5 1/2
    ****
* * 37.3 9 36.0 474 0 杉山
11 *

8

15 ウリボー 牡5 54 川又 1.12.6 1/2
    ****
* * 36.9 12 82.3 522 +6
12 *

4

7 ウインバローラス 牡5 57 岩田康 1.12.6 アタマ
    ****
* * 37.5 7 35.0 488 +2 奥平雅
13 *

8

16 ミカエルシチー 牡5 56 荻野極 1.12.7 クビ
    ****
* * 37.9 14 120.6 532 +2 橋口慎
14 *

5

9 ヒカルランナー 牡8 54 三津谷 1.12.7 クビ
    ****
* * 37.1 16 481.6 516 +6 柄崎
15 *

2

3 タイセイラナキラ 牝4 54 木幡巧 1.13.7 6
    ****
* * 39.3 11 57.0 520 +6 西村
16 *

6

12 ペイシャバラード 牝4 54 坂井瑠 1.14.4 4
    ****
* * 39.7 5 13.5 462 +10 高市

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.4 46.5 59.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.4 10.7 11.3 12.1 12.5 13.0
払戻金
単勝

6

380円

馬単

6-14

1,660円

複勝

6

14

1

160円

190円

730円

ワイド

6-14

1-6

1-14

400円

2,320円

2,740円

枠連

3-7

950円

3連複

1-6-14

9,990円

馬連

6-14

1,000円

3連単

6-14-1

34,410円

勝因敗因

 グラッブユアコート(1着)ルメール騎手 前に行けなかったが、流れには乗れた。スペースができた時の反応が良かったし、スピードがあるので1200メートルもいいね。

次走へのメモ

グラッブユアコート……12キロ減で馬体は少し細く映った。馬場に先出し。昇級戦でも楽な感じで好位を追走。直線は間を割って、力強く抜け出した。相手なりに走るところがあるだけに、昇級しても侮れない。

前へ

上へ