2017年10月14日 (当日の馬場情報)

4回東京4日目

5

サラ2歳

[指定],新馬

(芝A・左)

曇・稍重

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード1.33.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

6 マウレア 牝2 54 戸崎 1.37.3
    ****
* * 34.1 2 3.1 450 手塚
2 *

6

10 ロンギングファロー 牡2 55 Mデムー 1.37.5 1 1/4
    ****
* * 34.7 4 7.3 468
3 *

6

11 コロンバスデイ 牝2 54 田辺 1.37.8 2
    ****
* * 34.6 5 20.5 458 小笠
4 *

7

12 インヴィジブルワン 牝2 54 岩田康 1.37.8 クビ
    ****
* * 34.4 3 5.3 464 藤原英
5 *

2

3 グラマラスライフ 牝2 54 ルメール 1.38.1 1 3/4
    ****
* * 34.3 1 2.5 466 田村
6 *

3

5 セイウンキャンティ 牝2 54 吉田豊 1.38.2 3/4
    ****
* * 34.5 9 59.9 440 小桧山
7 *

7

13 ウインドトレイル 牡2 55 三浦 1.38.2 アタマ
    ****
* * 34.2 6 38.4 478 鹿戸雄
8 *

5

8 グッドワークス 牝2 54 田中勝 1.38.3 クビ
    ****
* * 35.3 10 115.2 422 的場
9 *

5

9 コスモミクニグロ 牡2 55 柴田大 1.38.3 クビ
    ****
* * 34.7 11 121.7 416 松永康
10 *

8

15 ボンルット 牡2 55 大野 1.38.4 3/4
    ****
* * 35.5 8 57.4 450 岩戸
11 *

3

4 ショーコーズ 牝2 54 津村 1.38.4 クビ
    ****
* * 35.2 7 48.8 434 鈴木伸
12 *

2

2 アソボー 牡2 52 武藤 1.38.9 3
    ****
* * 35.5 13 208.5 440 粕谷
13 *

1

1 キョウワスピネル 牡2 55 横山和 1.39.4 3
    ****
* * 35.3 12 171.9 470 小野次
14 *

8

14 ブルーベリーチャン 牝2 51 野中 1.40.0 3 1/2
    ****
* * 36.3 14 327.5 484 根本
15 *

4

7 ブラフマン 牡2 55 嘉藤 1.40.2 1 1/2
    ****
* * 36.5 15 442.1 436 大和田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
37.2 50.0 1.02.8 1.14.5 1.25.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
13.2 11.7 12.3 12.8 12.8 11.7 11.3 11.5
払戻金
単勝

6

310円

馬単

6-10

1,620円

複勝

6

10

11

140円

220円

310円

ワイド

6-10

6-11

10-11

470円

880円

1,300円

枠連

4-6

830円

3連複

6-10-11

4,260円

馬連

6-10

1,100円

3連単

6-10-11

14,710円

勝因敗因

 マウレア(1着)戸崎騎手 センスのいい馬です。興奮することなく冷静に走ってくれました。道中は好位につけて最後は楽にスピードに乗って行けました。使ったあとがどうかですが、距離は延びても大丈夫そうです。

次走へのメモ

マウレア……太目感なく仕上がる。スタートして促される場面はあったが、道中は好位の馬込みで我慢。直線に向いた時も手応えは抜群で、前さえ開けばという態勢。残り300メートルくらいで進路ができると瞬時に抜け出して最後は手綱を抑える余裕があった。全姉アユサンはデビュー当初に緩さが目立ったが、この馬は切れのある身のこなしでしっかりした動き。これからが楽しみ。

前へ

次へ

上へ