2017年3月26日 (当日の馬場情報)

3回中山2日目

12

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

小雨・稍重

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 プレシャスエース 牡4 57 木幡広 1.11.4
    ****
* * 37.0 1 2.6 512 -6 栗田博
2 *

5

9 プリンセスロック 牝5 55 北村宏 1.11.5 3/4
    ****
* * 36.6 6 12.5 474 -12 大和田
3 *

7

14 コンドルヒデオ 牡5 57 柴山 1.11.7 1 1/4
    ****
* * 37.0 10 36.6 514 -2 牧浦
4 *

7

13 ソルプレーサ 牡5 57 嘉藤 1.11.7 クビ
    ****
* * 37.2 2 5.9 528 -6 堀井
5 *

2

4 ウエスタンボルト セン4 57 田中勝 1.11.8 1/2
    ****
* * 36.7 13 57.6 470 0 小野次
6 *

3

6 ライドオンウインド 牡5 57 津村 1.11.9 クビ
    ****
* * 37.1 5 11.0 514 -2 木原
7 *

5

10 マイネルラック 牡4 57 柴田大 1.11.9 クビ
    ****
* * 36.6 3 5.9 484 -4 梅田智
8 *

1

1 パッシングブリーズ 牡6 57 和田竜 1.11.9 アタマ
    ****
* * 36.2 7 13.8 496 0 浅見
9 *

6

11 ウサギノカケアシ 牡5 57 武士沢 1.12.0 クビ
    ****
* * 36.4 12 55.8 498 +4 星野
10 *

4

8 ミキノグランプリ 牡6 57 吉田隼 1.12.1 1/2
    ****
* * 36.9 9 35.3 472 0 南井
11 *

2

3 レアドロップ 牝4 52 野中 1.12.1 クビ
    ****
* * 37.4 11 46.2 458 -6 栗田徹
12 *

4

7 レイヨンヴェール 牝6 55 江田照 1.12.2 1/2
    ****
* * 36.8 14 83.8 494 0 武藤
13 *

3

5 ブレイジングサン 牡4 57 勝浦 1.12.3 1/2
    ****
* * 36.9 8 32.9 582 +2 尾形充
14 *

6

12 ワイルドドラゴン 牡7 54 藤田菜 1.12.3 アタマ
    ****
* * 37.1 16 118.8 542 +24 二ノ宮
15 *

8

16 テンキセキ 牝4 53 木幡巧 1.12.8 3
    ****
* * 37.9 4 8.1 478 -2
16 *

8

15 メイショウカイモン セン6 57 西田 1.13.2 2 1/2
    ****
* * 38.5 15 116.3 490 -2 小島太

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.4 46.5 58.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 11.0 11.1 12.1 12.1 12.8
払戻金
単勝

2

260円

馬単

2-9

2,760円

複勝

2

9

14

150円

280円

600円

ワイド

2-9

2-14

9-14

730円

2,380円

4,850円

枠連

1-5

430円

3連複

2-9-14

22,690円

馬連

2-9

1,700円

3連単

2-9-14

51,540円

勝因敗因

 プレシャスエース(1着)木幡広騎手 前走を1年ぶりで勝ったように能力がある馬だよ。それにこの中間も具合が良さそうだったからね。気がいいタイプで自分からグイグイ行くし、いいスピードを持っている。人気に応えてくれたし、いい内容だったと思うよ。

次走へのメモ

プレシャスエース……久々Ⅴの反動はなく、叩いて上昇。好ダッシュから先手を主張。脚抜きのいい馬場で34秒4なら、それほどペースは速くなく、道中は押え切れない手応え。直線の入り口で先行勢を振り切ると、最後はプリンセスロックの追撃を楽に凌いで連勝を飾った。

前へ

上へ