2017年7月2日 (当日の馬場情報)

3回中京2日目

12

サラ3歳以上

(指定),(混),500万下,定量

(ダート・左)

雨・稍重

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.58.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 カルムパシオン セン4 56 加藤祥 1.59.0
    ****
* * 38.6 9 37.0 504 -12 中竹
2 *

8

16 ストライクイーグル 牡4 57 Mデムー 1.59.1 3/4
    ****
* * 38.4 1 2.6 488 -2 杉山
3 *

2

4 クリノピョートル 牡3 54 川須 1.59.5 2 1/2
    ****
* * 38.7 13 127.1 488 -10 作田
4 *

1

1 ムイトオブリガード 牡3 54 武豊 1.59.9 2 1/2
    ****
* * 38.5 3 6.9 482 +4 角田
5 *

7

14 マンハッタンロック 牡3 54 福永 2.00.0 1/2
    ****
* * 39.2 4 7.0 444 0 岡田
6 *

8

15 キングサムソン 牡5 57 和田竜 2.00.3 1 3/4
    ****
* * 39.1 10 37.0 474 -2 大橋
7 *

2

3 ジオラマ 牡4 57 酒井学 2.00.4 3/4
    ****
* * 39.5 6 12.6 524 0 西園
8 *

7

13 ラインフィール 牡4 57 2.00.4 アタマ
    ****
* * 39.8 8 19.1 498 0 松永昌
9 *

5

10 ラローデ 牝3 50 荻野極 2.01.2 5
    ****
* * 40.0 5 10.0 482 -8 松田国
10 *

6

11 フランドル 牡4 57 戸崎 2.01.3 クビ
    ****
* * 40.3 2 4.8 490 -2 藤原英
11 *

3

5 タマモアタック 牡5 54 森裕 2.02.1 5
    ****
* * 40.8 7 17.0 484 -4 佐藤正
12 *

4

7 スナークレッド 牡4 57 松山 2.02.1 クビ
    ****
* * 40.4 16 283.0 472 -18 川村
13 *

1

2 アロマティカス 牡3 54 高倉 2.02.9 5
    ****
* * 41.0 15 213.4 452 +6 湯窪
14 *

3

6 ショウナンガッチャ 牡6 57 森一 2.03.0 クビ
    ****
* * 41.4 14 163.4 486 -2 北出
15 *

4

8 ウォータープリアム 牡4 56 岩崎翼 2.03.1 3/4
    ****
* * 41.6 11 77.0 506 -18 河内
16 *

5

9 ダンツエンペラー 牡4 57 藤岡佑 2.03.1 クビ
    ****
* * 41.6 12 112.6 468 +2 本田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.8 49.6 1.01.8 1.14.1 1.27.0 1.39.9 1.52.6
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m
7.3 11.0 11.7 13.5 12.2 12.1 12.6 13.2 12.6 12.8
払戻金
単勝

12

3,700円

馬単

12-16

15,740円

複勝

12

16

4

910円

170円

2,390円

ワイド

12-16

4-12

4-16

2,680円

31,820円

6,000円

枠連

6-8

660円

3連複

4-12-16

174,620円

馬連

12-16

6,460円

3連単

12-16-4

1,240,150円

勝因敗因

 カルムパシオン(1着)加藤祥騎手 何が何でもハナへ、という指示でした。少し出負けしましたが、二の脚の速さでハナを切れました。楽な流れではなかったかもしれませんが、持ち味の渋太さを生かすレースができました。

次走へのメモ

カルムパシオン……12キロ減でも細くはない。躓いたが、叩いて押してハナへ。道中はスイスイと飛ばし、そのまましっかりと押し切った。何と言っても、行き切れたのが最大の勝因だろう。

前へ

上へ