2017年7月23日 (当日の馬場情報)

2回函館6日目

12

潮騒特別

[指定],(混),1000万下,ハンデ

(芝B・右)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.06.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 コパノチャンス 牡4 54 丸山 1.09.1
    ****
* * 35.2 8 15.8 490 0 上原
2 *

4

7 ラホーヤビーチ 牝5 52 横山武 1.09.1 クビ
    ****
* * 35.3 5 8.5 472 -2 伊藤正
3 *

1

2 ヴァッフシュテルケ 牡6 54 菱田 1.09.1 アタマ
    ****
* * 34.2 9 16.1 478 -2 岩元
4 *

2

4 クードラパン 牝4 55 岩田康 1.09.2 クビ
    ****
* * 34.4 3 7.0 504 0 久保田
5 *

3

5 ネオフレグランス 牝3 51 吉田隼 1.09.2 クビ
    ****
* * 34.1 1 5.0 426 +6 中舘
6 *

5

10 クラウンアイリス 牝6 53 北村友 1.09.3 クビ
    ****
* * 34.5 7 10.2 408 +6 天間
7 *

8

16 シルヴァーコード 牝5 53 ティータ 1.09.3 クビ
    ****
* * 34.9 4 7.0 474 -4 木村
8 *

1

1 レッドカーペット 牡4 54 池添 1.09.5 1 1/2
    ****
* * 35.0 6 8.7 530 +12 高野
9 *

7

13 フジノパンサー 牡4 57 四位 1.09.6 クビ
    ****
* * 35.0 2 6.2 490 -2 古賀史
10 *

6

11 キッズライトオン 牡5 54 藤岡佑 1.09.7 3/4
    ****
* * 33.9 10 21.2 420 +2 田所秀
11 *

8

15 マユキ 牝6 51 鮫島駿 1.09.9 1 1/4
    ****
* * 34.6 14 71.5 490 +6
12 *

2

3 ペイシャオブロー 牡5 55 1.10.0 3/4
    ****
* * 35.8 13 53.0 498 -6 青木
13 *

5

9 レヴァンタール セン8 51 井上敏 1.10.3 1 3/4
    ****
* * 34.8 15 86.2 458 +10 蛯名
14 *

7

14 ワイルドドラゴン 牡7 54 勝浦 1.10.3 ハナ
    ****
* * 34.9 16 124.5 528 -8 二ノ宮
15 *

4

8 トゥルームーン 牝5 52 木幡広 1.10.5 1
    ****
* * 36.3 12 44.8 502 +12
16 *

3

6 チェリースプリング 牝3 51 木幡初 1.10.6 3/4
    ****
* * 36.0 11 30.5 442 +2 小西

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.8 45.2 56.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.7 11.1 11.4 11.6 12.3
払戻金
単勝

12

1,580円

馬単

12-7

16,090円

複勝

12

7

2

490円

300円

380円

ワイド

7-12

2-12

2-7

1,930円

3,070円

2,100円

枠連

4-6

3,280円

3連複

2-7-12

26,250円

馬連

7-12

6,840円

3連単

12-7-2

166,180円

勝因敗因

 コパノチャンス(1着)丸山騎手 前、前のポジションから気分良く運ぶことができましたし、持ち味である渋太さを生かすレースができました。結果を出すことができて良かったです。

次走へのメモ

コパノチャンス……押して、内のラホーヤビーチを行かせての2番手。これにピッタリとついていき、直線の追い比べで競り負かす。ハンデ54キロも味方したが、ブリンカー着用後はレースぶりが安定。函館も得意で連勝。

前へ

上へ