2017年7月23日 (当日の馬場情報)

2回函館6日目WIN5 

11

第49回 函館2歳ステークス(GIII)

(指定),国際,オープン,馬齢

(芝B・右)

晴・良

  1. 3100万
  2. 1200万
  3. 780万
  4. 470万
  5. 310万

レコード1.09.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 カシアス 牡2 54 浜中 1.10.0
    ****
* * 34.8 1 3.0 484 +8 清水久
2 *

4

8 ウインジェルベーラ 牝2 54 丹内 1.10.0 アタマ
    ****
* * 35.4 12 87.2 472 -6 金成
3 *

4

7 アリア 牝2 54 丸山 1.10.1 3/4
    ****
* * 34.6 4 7.7 470 -4
4 *

2

3 デルマキセキ 牝2 54 藤岡康 1.10.2 クビ
    ****
* * 35.3 8 20.5 460 -4 友道
5 *

2

4 パッセ 牝2 54 岩部 1.10.3 1/2
    ****
* * 35.8 5 8.1 486 +2 蛯名
6 *

1

2 ナンヨープランタン 牡2 54 岩田康 1.10.5 1 1/2
    ****
* * 34.4 2 5.1 442 +6 松永幹
7 *

6

12 リンガラポップス 牡2 54 北村友 1.10.6 3/4
    ****
* * 34.9 7 18.8 468 -4 西園
8 *

7

13 スズカマンサク 牝2 54 ティータ 1.10.8 1
    ****
* * 35.7 10 23.6 410 -2 橋田
9 *

5

10 ダンツクレイオー 牝2 54 池添 1.10.8 ハナ
    ****
* * 36.0 6 18.7 468 -4 本田
10 *

8

16 ジェッシージェニー 牝2 54 菱田 1.10.9 1/2
    ****
* * 35.4 9 22.8 434 +6 牧浦
11 *

3

6 ガウラミディ 牝2 54 城戸 1.11.0 3/4
    ****
* * 35.4 14 131.8 484 -2 佐藤正
12 *

3

5 ベイビーキャズ 牡2 54 ルメール 1.11.2 1 1/2
    ****
* * 35.8 3 7.7 438 +10 矢野英
13 *

5

9 ヤマノファイト 牡2 54 阿部龍 1.12.0 5
    ****
* * 35.0 13 125.3 510 +4 村上
14 *

1

1 サンダベンポート 牝2 54 中井 1.12.0 クビ
    ****
* * 36.8 15 145.4 434 +4 中野栄
15 *

8

15 キタノユウキ 牡2 54 柴山 1.12.5 3
    ****
* * 37.0 11 62.6 504 +6 相沢
取消 *

7

14 モルトアレグロ 牝2 54 吉田隼
    ****
* * 武井

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.5 46.1 57.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.1 10.7 11.7 11.6 11.6 12.3
払戻金
単勝

11

300円

馬単

11-8

22,890円

複勝

11

8

7

140円

1,330円

230円

ワイド

8-11

7-11

7-8

4,350円

460円

6,270円

枠連

4-6

940円

3連複

7-8-11

27,510円

馬連

8-11

15,620円

3連単

11-8-7

175,020円

勝因敗因

 カシアス(1着)浜中騎手 中2週でしたが、中間の稽古もスムーズで、気配も良かったですからね。先行集団を見ながら、手応えもありましたし、前は交わせると思っていました。2着馬が渋太くてヒヤッとしましたが、差し切ってくれました。奥がありそうですし、先々が楽しみですね。

次走へのメモ

カシアス……パドックでは周回を重ねる毎に気合が乗っていく。詰まった間隔でも馬体を増やし、気配絶好。好スタートからジワッと控えて中団。前半の3ハロンが1Rの2歳未勝利戦より0秒5しか速くなかったが、前に壁がなくてもスムーズに折り合う。直線は前が粘っていたが、ゴールで測ったように差し切った。勝ち時計は平凡でも、センスが良く、走ることに対して前向き。いい馬だ。

前へ

次へ

上へ