2017年2月11日 (当日の馬場情報)

1回東京5日目

9

テレビ山梨杯

[指定],牝馬,1000万下,定量

(芝D・左)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.44.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

12 バンゴール 牝5 55 ルメール 1.48.0
    ****
* * 34.0 2 3.6 434 +18 尾関
2 *

2

3 アドヴェントス 牝4 54 戸崎 1.48.0 クビ
    ****
* * 33.8 1 3.2 462 +8
3 *

3

4 ラベンダーメモリー 牝4 54 嘉藤 1.48.1 3/4
    ****
* * 34.3 5 13.1 440 +4 岩戸
4 *

6

10 アンドリエッテ 牝5 55 川田 1.48.1 ハナ
    ****
* * 33.8 3 4.5 456 -8 牧田
5 *

1

1 アプリコットベリー 牝5 55 大野 1.48.2 クビ
    ****
* * 33.9 11 50.5 398 -4 大久龍
6 *

3

5 アースプレイ 牝6 55 田中勝 1.48.2 クビ
    ****
* * 33.8 7 20.9 460 0 宗像
7 *

6

11 レトロクラシック 牝5 55 浜中 1.48.2 アタマ
    ****
* * 34.7 12 61.1 500 +10 国枝
8 *

8

15 レーヌドブリエ 牝5 55 石川裕 1.48.3 1/2
    ****
* * 33.8 4 9.9 436 -14 矢作
9 *

8

14 ウインマハロ 牝5 55 柴田大 1.48.3 クビ
    ****
* * 34.5 13 63.2 440 +6 鈴木伸
10 *

4

6 レッドシルヴィ 牝4 54 横山典 1.48.4 クビ
    ****
* * 33.8 6 14.9 444 +4 鹿戸雄
11 *

5

8 ゴールドエッセンス 牝5 55 田辺 1.48.5 1/2
    ****
* * 33.8 8 25.4 416 -4 斉藤崇
12 *

7

13 フライングレディ 牝4 54 内田博 1.48.5 クビ
    ****
* * 34.8 10 46.1 434 +10 須貝尚
13 *

4

7 パープルセイル 牝6 55 木幡巧 1.48.6 1/2
    ****
* * 34.7 14 114.7 476 0 古賀慎
14 *

5

9 コスモツケマ 牝6 55 津村 1.48.8 1 1/4
    ****
* * 34.1 15 197.0 472 +6 岩戸
15 *

2

2 デルフィーノ 牝6 55 北村宏 1.49.5 4
    ****
* * 35.4 9 29.4 466 +8 高柳瑞

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.1 48.7 1.01.1 1.13.5 1.25.0 1.36.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 11.3 12.0 12.6 12.4 12.4 11.5 11.3 11.7
払戻金
単勝

12

360円

馬単

12-3

1,370円

複勝

12

3

4

130円

150円

240円

ワイド

3-12

4-12

3-4

270円

640円

770円

枠連

2-7

580円

3連複

3-4-12

2,410円

馬連

3-12

630円

3連単

12-3-4

9,200円

勝因敗因

 バンゴール(1着)ルメール騎手 休み明けでもいいコンディションだったし、ペースが遅くてもリラックスして走っていたから追い出してからもすぐに反応した。長く脚を使う馬。前走は自分が追い出すタイミングが遅かったけど、今日は間違えずにちょうど良かった。

次走へのメモ

バンゴール……馬体回復。やはり、これが最大の勝因だろう。中団外目をスムーズに追走し、終いまでしっかりと伸びて抜け切った。素質はこのクラスでは上位と目されていただけに、順当勝ちといえる内容だった。昇級しても目が離せない。

前へ

次へ

上へ