2017年2月11日 (当日の馬場情報)

1回東京5日目

7

サラ4歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.16.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 エタニティーワルツ 牡4 57 西田 1.19.9
    ****
* * 36.4 13 79.2 464 -10 大和田
2 *

4

8 ジュンザワールド 牡4 57 北村宏 1.19.9 ハナ
    ****
* * 36.7 3 5.9 530 +12 勢司
3 *

4

7 パーソナルブルー 牡4 55 木幡巧 1.20.0 1/2
    ****
* * 37.1 8 37.5 476 +2 松山将
4 *

6

12 タイセイプレシャス セン5 57 ムーア 1.20.1 1/2
    ****
* * 36.4 1 2.0 470 -2 池上弘
5 *

5

10 ウインバローラス 牡5 57 石橋脩 1.20.2 3/4
    ****
* * 36.8 5 12.0 498 +8 奥平雅
6 *

3

6 タニセンビクトリー 牡4 57 吉原 1.20.3 3/4
    ****
* * 36.2 7 26.4 488 +6 堀井
7 *

5

9 オーバーウェルム 牡5 57 内田博 1.20.4 1/2
    ****
* * 36.3 10 43.7 456 0 池上和
8 *

8

15 オージーアイドル 牝5 52 野中 1.20.5 1/2
    ****
* * 37.3 6 20.5 456 +6 栗田徹
9 *

2

4 グランアラミス セン5 57 大野 1.20.8 1 3/4
    ****
* * 36.8 4 9.3 504 +4 粕谷
10 *

6

11 サウスリュウセイ 牡5 57 江田照 1.20.8 クビ
    ****
* * 37.3 12 72.6 476 +10 武藤
11 *

8

16 ティアップヒート 牝4 55 勝浦 1.20.9 クビ
    ****
* * 36.7 14 150.9 486 0 高木登
12 *

7

13 スリーミュージアム 牡4 54 菊沢 1.21.1 1 1/4
    ****
* * 37.2 11 62.3 432 -2 柄崎
13 *

1

2 シゲルハダカマツリ 牡5 57 田辺 1.21.2 3/4
    ****
* * 38.3 2 5.3 552 -10 伊藤圭
14 *

2

3 プレツィオーゼ セン5 56 石川裕 1.21.9 4
    ****
* * 38.1 15 162.7 444 0 武藤
15 *

7

14 カシノトラダマシイ 牡5 55 井上敏 1.22.3 2 1/2
    ****
* * 39.3 16 272.1 482 +8 二本柳
16 *

3

5 マイティジャック 牡4 57 津村 1.22.6 2
    ****
* * 39.4 9 38.7 446 -8 和田雄

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.6 49.0 1.01.2 1.13.6
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.1 11.2 12.0 12.6 12.2 12.1 12.7
払戻金
単勝

1

7,920円

馬単

1-8

45,460円

複勝

1

8

7

1,650円

270円

930円

ワイド

1-8

1-7

7-8

5,070円

19,070円

2,000円

枠連

1-4

1,800円

3連複

1-7-8

94,450円

馬連

1-8

19,600円

3連単

1-8-7

989,040円

勝因敗因

 エタニティーワルツ(1着)西田騎手 返し馬からいい感触を掴んでいました。前半は行きたがったり、モタれる面もあったので競馬としてはチグハグだったのですが、それでも直線に向いてからはいい反応でした。まだ余裕がありましたし、これから更に良くなりそうです。

次走へのメモ

エタニティーワルツ……仕上がりは悪くなかったし、中団の内でいい形で脚が溜まったとはいえ、中央再入厩緒戦でここまでやれるとは。平凡なタイムの決着に恵まれた一面はある。

前へ

次へ

上へ