2016年11月26日 (当日の馬場情報)

5回東京7日目

11

キャピタルステークス

(指定),国際,オープン,別定

(芝C・左)

晴・良

  1. 2300万
  2. 920万
  3. 580万
  4. 350万
  5. 230万

レコード1.31.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

14 ブラックムーン 牡4 56 戸崎 1.33.5
    ****
* * 34.0 3 5.3 502 +4 西浦
2 *

5

9 テイエムイナズマ 牡6 56 古川吉 1.34.0 3
    ****
* * 35.0 10 32.1 516 +6 福島信
3 *

6

11 ブレイブスマッシュ 牡3 55 横山典 1.34.0 アタマ
    ****
* * 34.9 8 24.5 492 +16 小笠
4 *

5

8 マイネルラフレシア 牡3 55 柴田大 1.34.1 クビ
    ****
* * 34.7 6 11.0 460 +6 高橋裕
5 *

3

5 フルーキー 牡6 57 吉田隼 1.34.3 1 1/4
    ****
* * 35.3 1 3.3 486 -10 角居
6 *

2

2 ダンツプリウス 牡3 57 丸山 1.34.5 1 1/4
    ****
* * 35.8 4 7.5 504 -4 山内
7 *

8

15 ダノンリバティ 牡4 56 ムーア 1.34.5 クビ
    ****
* * 35.3 2 3.8 520 +2 音無
8 *

6

10 メドウラーク 牡5 56 松田 1.34.5 ハナ
    ****
* * 35.2 15 207.3 494 +2 橋田
9 *

4

7 アロマカフェ 牡9 56 田辺 1.34.7 1 1/2
    ****
* * 35.3 14 154.9 492 +8 小島太
10 *

1

1 タガノエスプレッソ 牡4 56 内田博 1.34.8 1/2
    ****
* * 36.4 9 30.9 444 0 五十嵐
11 *

7

12 コスモソーンパーク 牡8 56 丹内 1.35.0 1
    ****
* * 36.2 11 84.1 490 +2 池上弘
12 *

2

3 マデイラ 牡7 56 蛯名 1.35.3 1 3/4
    ****
* * 36.5 13 150.3 492 0 荒川
13 *

4

6 ケントオー 牡4 56 松岡 1.35.4 3/4
    ****
* * 36.6 5 10.6 472 +6 西橋
14 *

7

13 ウインガニオン 牡4 56 津村 1.35.5 3/4
    ****
* * 37.2 7 22.0 492 -2 西園
15 *

3

4 タガノグランパ 牡5 56 石川裕 1.35.8 1 1/2
    ****
* * 37.2 12 103.7 480 -14 須貝尚

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
34.1 46.1 58.3 1.10.3 1.21.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.5 10.7 10.9 12.0 12.2 12.0 11.3 11.9
払戻金
単勝

14

530円

馬単

14-9

14,080円

複勝

14

9

11

210円

800円

630円

ワイド

9-14

11-14

9-11

2,490円

2,060円

8,730円

枠連

5-8

890円

3連複

9-11-14

62,060円

馬連

9-14

8,590円

3連単

14-9-11

285,860円

勝因敗因

 ブラックムーン(1着)戸崎騎手 先生とも話して、「ジックリと運んで、直線で外に持ち出してほしい」と言われていたんです。ペースが速くて展開が嵌まったのはありますが、乗りやすい馬ですし、終いの切れは素晴らしいですね。強かったです。

次走へのメモ

ブラックムーン……後方の外で脚をタメて、4角では最後方まで下がる。直線もそのまま大外を回って、しばし追い出しを我慢。満を持してから追い出すと、まとめて交わして、突き放してしまった。手薄なオープンだったとはいえ、今の充実ぶりが凄い。

前へ

次へ

上へ