2016年11月5日 (当日の馬場情報)

5回東京1日目

10

ノベンバーステークス

[指定],(混),1600万下,ハンデ

(芝B・左)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.56.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

6 トルークマクト 牡6 55 蛯名 1.59.9
    ****
* * 33.8 5 23.1 458 +4 尾関
2 *

8

13 ラヴィエベール 牡3 54 ルメール 1.59.9 ハナ
    ****
* * 33.1 1 1.7 492 -4 藤沢和
3 *

3

3 ゲッカコウ 牝3 50 菊沢 2.00.0 1/2
    ****
* * 35.0 8 35.2 466 +12 高橋博
4 *

1

1 サクラアンプルール 牡5 55 横山典 2.00.0 クビ
    ****
* * 33.9 6 27.8 462 -2 金成
5 *

2

2 エバーグリーン 牡8 53 田中勝 2.00.2 1 1/4
    ****
* * 34.8 12 98.8 502 0 新開
6 *

4

5 パリカラノテガミ 牡5 55 松岡 2.00.3 1/2
    ****
* * 33.8 4 12.9 454 0 清水英
7 *

7

12 ウインオリアート 牝5 52 石川裕 2.00.4 3/4
    ****
* * 34.0 11 81.9 446 -4 鹿戸雄
8 *

5

8 クインズミラーグロ 牝4 54 戸崎 2.00.5 クビ
    ****
* * 33.9 2 5.0 460 +16 和田道
9 *

8

14 ナスノセイカン 牡4 56 大野 2.00.5 クビ
    ****
* * 34.0 3 5.6 472 0 矢野英
10 *

3

4 ミエノワンダー 牡6 55 柴山 2.00.6 1/2
    ****
* * 34.3 7 32.3 512 -2 国枝
11 *

6

10 マイネオーラム 牝5 53 柴田大 2.00.6 アタマ
    ****
* * 34.8 10 49.8 484 +14 高橋博
12 *

5

7 ロジメジャー 牡7 53 野中 2.00.8 1 1/4
    ****
* * 36.3 14 187.6 502 +4 古賀慎
13 *

6

9 アウトオブシャドウ 牡6 54 北村宏 2.01.0 1 1/4
    ****
* * 35.2 13 155.0 468 -4 高柳瑞
14 *

7

11 ケイアイチョウサン 牡6 56 吉田豊 2.01.1 クビ
    ****
* * 34.4 9 39.2 460 +8 和田雄

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.7 48.9 1.01.0 1.12.8 1.24.5 1.36.2 1.47.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.8 11.7 12.2 12.2 12.1 11.8 11.7 11.7 11.7 12.0
払戻金
単勝

6

2,310円

馬単

6-13

5,720円

複勝

6

13

3

380円

110円

450円

ワイド

6-13

3-6

3-13

620円

5,010円

990円

枠連

4-8

480円

3連複

3-6-13

11,510円

馬連

6-13

1,540円

3連単

6-13-3

105,700円

勝因敗因

 トルークマクト(1着)蛯名騎手 年齢を重ねたからか、このところ長い距離だと妙に落ち着き過ぎている感じだったが、今日は2000メートルで新しいところが出た。最初のコーナーで不利があっても勝つんだからたいしたもの。これならオープンでも条件が合えばやれるだろう。

次走へのメモ

トルークマクト……シャドーロール。スタート直後の2角で多少ゴチャついたが、中団で脚を温存。4角手前から絶妙なタイミングで押し上げ、直線は外から一完歩毎に差を詰めて、先に抜け出したゲッカコウを捉えると、最後はラヴィエベールの追撃を辛くも振り切った。

前へ

次へ

上へ