2016年9月25日 (当日の馬場情報)

4回中山6日目WIN5 

11

第62回 オールカマー(GII)

(指定),国際,オープン,別定

(芝C・右外)

曇・良

  1. 6700万
  2. 2700万
  3. 1700万
  4. 1000万
  5. 670万

レコード2.10.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

5

6 ゴールドアクター 牡5 58 吉田隼 2.11.9
    ****
* * 34.4 1 2.0 496 +6 中川
2

*

1

1 サトノノブレス 牡6 56 福永 2.11.9 クビ
    ****
* * 34.6 3 7.0 506 +10 池江寿
3

*

5

5 ツクバアズマオー 牡5 56 吉田豊 2.12.1 1
    ****
* * 34.3 6 19.4 472 -2 尾形充
4

*

2

2 クリールカイザー 牡7 56 田辺 2.12.2 クビ
    ****
* * 35.2 4 14.3 484 -2 相沢
5

*

6

7 マリアライト 牝5 56 蛯名 2.12.2 クビ
    ****
* * 34.5 2 2.9 440 +2 久保田
6

*

3

3 ショウナンバッハ 牡5 56 戸崎 2.12.3 クビ
    ****
* * 34.3 8 25.5 446 +4 上原
7

*

8

11 ワンアンドオンリー 牡5 57 内田博 2.12.3 クビ
    ****
* * 34.4 5 18.8 500 +8 橋口慎
8

*

7

9 アクションスター 牡6 56 大野 2.12.9 3 1/2
    ****
* * 34.6 11 191.5 476 +4 音無
9

*

8

12 カレンミロティック セン8 56 柴田大 2.12.9 クビ
    ****
* * 35.8 7 24.4 452 -6 平田
10

*

7

10 サムソンズプライド 牡6 56 横山典 2.12.9 アタマ
    ****
* * 35.6 9 95.0 472 -4 杉浦
11

*

4

4 マイネルメダリスト 牡8 56 松岡 2.13.9 6
    ****
* * 36.1 12 269.8 500 +10 田中清
12

*

6

8 エーシンマックス 牡6 56 石橋脩 2.14.3 2 1/2
    ****
* * 37.8 10 129.1 504 -4 西園

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
35.4 47.4 59.9 1.12.0 1.24.3 1.36.5 1.48.6 1.59.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
12.3 11.2 11.9 12.0 12.5 12.1 12.3 12.2 12.1 11.3 12.0
払戻金
単勝

6

200円

馬単

6-1

1,240円

複勝

6

1

5

120円

200円

250円

ワイド

1-6

5-6

1-5

370円

460円

1,310円

枠連

1-5

750円

3連複

1-5-6

2,710円

馬連

1-6

840円

3連単

6-1-5

8,070円

勝因敗因

 ゴールドアクター(1着)吉田隼騎手 天皇賞の時より落ち着いていたので、これならいい競馬ができると思っていました。道中は好位にいる馬たちを見ながらイメージ通りのレースができました。3角でマリアライトの動く気配はしましたが、被されることはないと思いました。ただ、2着馬が充実しているのは分かっているつもりでしたが、想像以上に渋太くて……。何とか勝てて良かったです。まだちょっと余裕があるのか、今日は本来の反応ではありませんでしたから、このまま順調に行ってくれれば次はもっと良くなると思います。

次走へのメモ

ゴールドアクター……ほぼ仕上がって、うるさいのも気にならない程度。先団を見ながらスムーズに折り合い、4角で促すとあっという間に先頭へ。直線は内で食い下がった2着馬との追い比べ。これを力で捩じ伏せて、グランプリ馬の意地を見せた。

10R

12R

上へ