2016年10月9日 (当日の馬場情報)

4回東京2日目

7

サラ3歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・左)

曇・不良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.34.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

9 リアリスト 牡3 55 松田 1.36.7
    ****
* * 35.6 12 141.8 476 +2 相沢
2 *

7

12 ロッジポールパイン 牡3 55 横山典 1.36.9 1 1/4
    ****
* * 35.4 2 6.1 526 +14 金成
3 *

8

15 フクノグリュック 牡4 57 横山和 1.37.2 2
    ****
* * 34.9 3 6.3 508 +12 杉浦
4 *

2

2 プエルト セン4 57 勝浦 1.37.2 アタマ
    ****
* * 35.9 4 11.3 524 +2 大竹
5 *

7

13 トゥルーラヴキッス 牡3 55 ルメール 1.37.2 ハナ
    ****
* * 35.5 1 1.5 528 +2 藤沢和
6 *

4

7 カシノカーム 牡5 57 西田 1.37.3 1/2
    ****
* * 35.3 7 43.7 480 0 和田雄
7 *

5

8 イデアオブダンディ 牡3 55 蛯名 1.37.6 1 3/4
    ****
* * 36.1 10 87.6 466 0 柄崎
8 *

1

1 ホウオウレックス 牡3 55 柴山 1.37.7 クビ
    ****
* * 35.9 11 141.3 514 +2 池上和
9 *

2

3 チャンスメイク 牡5 57 吉田隼 1.37.7 ハナ
    ****
* * 35.7 8 47.3 470 +18 加藤和
10 *

3

4 スターチェイサー 牡4 57 岩田康 1.37.8 1/2
    ****
* * 36.5 6 34.3 478 +6 和田道
11 *

3

5 ダイワチャーチル 牡3 55 北村宏 1.37.9 3/4
    ****
* * 35.4 13 170.5 500 +4 国枝
12 *

6

10 エドノジョンソン セン4 55 木幡巧 1.38.2 2
    ****
* * 37.2 15 217.3 460 -2 小西
13 *

8

14 イントゥザターフ 牡3 55 内田博 1.38.4 1 1/4
    ****
* * 36.7 5 13.6 470 0 藤原辰
14 *

6

11 スループオブウォー 牡4 57 柴田大 1.38.7 2
    ****
* * 37.0 9 49.8 500 +8 伊藤大
15 *

4

6 カシノサクセス 牡4 57 二本柳 1.38.9 1 1/4
    ****
* * 36.6 14 192.2 462 +6 二本柳

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.7 48.3 1.01.0 1.13.4 1.24.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.4 11.1 12.2 12.6 12.7 12.4 11.5 11.8
払戻金
単勝

9

14,180円

馬単

9-12

109,730円

複勝

9

12

15

3,860円

310円

250円

ワイド

9-12

9-15

12-15

7,010円

7,430円

460円

枠連

5-7

2,510円

3連複

9-12-15

36,610円

馬連

9-12

34,940円

3連単

9-12-15

478,780円

勝因敗因

 リアリスト(1着)松田騎手 初めての騎乗だったので比較はできませんが、スンナリと前で流れに乗れました。道中もスムーズに運べて、その分が最後の脚につながったと思います。

次走へのメモ

リアリスト……機動力を生かして、2番手追走。直線で逃げ馬を交わすと、そのまま押し切ってしまった。ゆったりした流れで展開も向いたが、未勝利勝ちが脚抜きのいい馬場。軽い馬場がこの馬にはピッタリだったのだろう。

前へ

次へ

上へ