2016年10月30日 (当日の馬場情報)

4回京都9日目WIN5 

10

御陵ステークス

[指定],(混),1600万下,ハンデ

(ダート・右)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 91万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 マイティティー 牝4 53 松山 1.50.9
    ****
* * 36.9 2 3.7 476 +6 本田
2 *

8

15 リーゼントロック 牡5 54 中谷 1.50.9 アタマ
    ****
* * 36.7 9 29.2 526 +4 矢作
3 *

5

8 ヨヨギマック 牡5 55 1.51.3 2 1/2
    ****
* * 37.1 3 7.3 512 +10 岡田
4 *

3

4 メモリーシャルマン 牝7 51 松若 1.51.3 アタマ
    ****
* * 36.3 11 38.1 542 +26 湯窪
5 *

8

14 ロードフォワード 牡5 54 国分優 1.51.4 同着
    ****
* * 36.6 13 112.2 462 +6 高野
5 *

7

13 アドマイヤシャイ 牝4 53 小牧太 1.51.4 クビ
    ****
* * 37.5 5 9.5 444 0 梅田智
7 *

6

10 コクスイセン 牡3 53 武幸 1.51.4 クビ
    ****
* * 37.5 4 8.7 494 +4 寺島
8 *

4

7 カラクプア 牡3 53 藤岡康 1.51.5 3/4
    ****
* * 36.7 6 10.2 488 -2 松田国
9 *

1

1 スマートボムシェル 牡4 54 浜中 1.51.6 クビ
    ****
* * 37.1 7 14.4 502 +8 吉田
10 *

4

6 トップディーヴォ 牡4 57.5 四位 1.51.6 クビ
    ****
* * 37.1 1 3.4 496 +8
11 *

2

2 マヤノカデンツァ 牡7 52 国分恭 1.52.0 2
    ****
* * 37.3 15 160.5 474 +6 西村
12 *

3

5 タイガークラウン 牡5 54 太宰 1.52.4 2 1/2
    ****
* * 38.2 8 22.9 484 +2 大橋
13 *

5

9 コスモカウピリ 牡5 53 高倉 1.52.8 2 1/2
    ****
* * 38.2 14 146.6 506 +6 高橋祥
14 *

2

3 サトノキングリー セン6 54 岡田祥 1.53.4 3 1/2
    ****
* * 38.9 10 36.2 476 +2 藤原英
15 *

7

12 ウエスタンレベッカ 牝6 51 1.54.7 8
    ****
* * 41.7 12 58.0 464 +4 崎山

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.0 47.4 1.00.1 1.13.0 1.26.1 1.38.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.0 10.9 12.1 12.4 12.7 12.9 13.1 12.3 12.5
払戻金
単勝

11

370円

馬単

11-15

11,750円

複勝

11

15

8

180円

650円

210円

ワイド

11-15

8-11

8-15

2,370円

610円

2,380円

枠連

6-8

3,570円

3連複

8-11-15

15,020円

馬連

11-15

8,120円

3連単

11-15-8

69,120円

勝因敗因

 マイティティー(1着)松山騎手 スタートは良かったのですが、先行馬が揃っていたこともあって、無理せず前を見ながらレースを運びました。4角で上がっていく時の脚が速かったし、リズム良く走れると力を発揮できるタイプ。今日は砂を被ってもそう気にするところはありませんでした。

次走へのメモ

マイティティー……4番手から。揉まれない形で運べたことが大きかった。手応えを残して4角を回ってきて、残り1ハロンの手前では先頭へ。そこからリーゼントロックが追いすがってきたが、最後まで相手に譲らず。ハンデが53キロだったとはいえ、昇級緒戦で1600万をクリア。力をつけている。

前へ

次へ

上へ