2016年11月19日 (当日の馬場情報)

3回福島5日目

10

伊達特別

(混),500万下,定量

(ダート・右)

小雨・重

  1. 950万
  2. 380万
  3. 240万
  4. 140万
  5. 95万

レコード1.43.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

10 カフジキング 牡3 55 石橋脩 1.45.6
    ****
* * 38.5 6 18.4 454 +2 松元茂
2 *

2

2 タマモアタック 牡4 57 岩田康 1.45.6 アタマ
    ****
* * 38.7 2 3.1 470 -4 佐藤正
3 *

7

12 ロードシャリオ 牡4 57 吉田隼 1.45.6 クビ
    ****
* * 39.2 1 2.2 480 +12 高柳瑞
4 *

5

8 リヴァイバル 牝3 53 1.46.8 7
    ****
* * 40.1 3 11.0 470 -12 岡田
5 *

6

11 ギンザマトリックス 牡3 55 丹内 1.46.9 クビ
    ****
* * 39.4 8 26.2 442 +4 水野
6 *

1

1 リリーシューター 牡3 55 荻野琢 1.46.9 ハナ
    ****
* * 38.6 9 31.2 500 -2 平田
7 *

8

14 バリキ 牡4 57 丸田 1.47.1 1 1/2
    ****
* * 40.5 5 14.1 448 -4 鈴木孝
8 *

4

6 ネオアトラクション 牡4 57 川須 1.47.3 1
    ****
* * 40.1 10 43.5 494 -6 角居
9 *

4

7 オトコギマサムネ 牡5 57 北村友 1.47.3 クビ
    ****
* * 41.0 4 13.7 492 0 吉村
10 *

7

13 ビーハグ セン4 57 原田和 1.47.5 1 1/4
    ****
* * 40.6 13 123.2 478 -2 松山将
11 *

5

9 マイネルインディゴ 牡3 55 丸山 1.48.8 8
    ****
* * 42.1 11 58.3 466 -22 五十嵐
12 *

2

3 サンアンダーソン 牡3 55 1.49.4 3 1/2
    ****
* * 42.3 14 159.5 542 -2 中野栄
13 *

8

15 ワンダーヴァローレ 牡4 57 鮫島駿 1.49.5 1/2
    ****
* * 42.6 12 86.8 498 -6 奥村豊
14 *

3

5 ニシオボヌール セン4 57 水口 1.50.2 4
    ****
* * 43.8 7 18.7 484 0 高橋亮
中止 *

3

4 ローレルウラノス 牡4 57 中井
    ****
* * 15 161.3 510 0 本間

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.2 47.5 1.00.0 1.12.8 1.25.9 1.39.0
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.9 11.0 11.2 12.1 12.5 12.6 13.0 13.1 13.2
払戻金
単勝

10

1,840円

馬単

10-2

7,710円

複勝

10

2

12

220円

120円

110円

ワイド

2-10

10-12

2-12

730円

680円

160円

枠連

2-6

1,870円

3連複

2-10-12

1,600円

馬連

2-10

2,510円

3連単

10-2-12

20,470円

勝因敗因

 カフジキング(1着)石橋脩騎手 レースビデオを見て、いいところのある馬だと思っていたし、相手は揃っていましたが、うまく行けばと考えていました。少し右にモタれながらも交わす時には余裕がありました。ただ、2、3着馬も力があるので引き離すことはできませんでしたね。それでも何とか凌いでくれました。

次走へのメモ

カフジキング……仕上がり良好。レース序盤は、後方でジックリと脚を温存。3角過ぎから大外を回って、一気に進出を開始。直線は3頭の叩き合いに持ち込み、盛り返すように迫ってきたタマモアタックを辛くも振り切って2勝目をマーク。展開も嵌まったが、ダートに戻してキッチリ変わり身を見せた。

前へ

次へ

上へ