2016年5月21日 (当日の馬場情報)

3回京都9日目

11

第23回 平安ステークス(GIII)

(指定),国際,オープン,別定

(ダート・右)

晴・良

  1. 3600万
  2. 1400万
  3. 900万
  4. 540万
  5. 360万

レコード1.53.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

14 アスカノロマン 牡5 58 太宰 1.56.2
    ****
* * 37.2 1 2.2 524 -2 川村
2 *

6

11 クリノスターオー 牡6 56 1.57.0 5
    ****
* * 37.8 3 7.5 532 -6 高橋忠
3 *

4

6 クリソライト 牡6 58 川田 1.57.0 アタマ
    ****
* * 37.6 4 7.9 502 0 音無
4 *

8

15 サンマルデューク 牡7 56 武士沢 1.57.0 クビ
    ****
* * 35.9 13 66.0 508 +4 小島太
5 *

3

5 マイネルクロップ 牡6 56 和田竜 1.57.1 1/2
    ****
* * 37.7 15 158.0 512 +2 飯田雄
6 *

5

8 トラキチシャチョウ 牡5 56 松山 1.57.1 ハナ
    ****
* * 36.5 7 21.0 516 +2 目野
7 *

7

13 トップディーヴォ 牡4 56 四位 1.57.3 1 1/4
    ****
* * 37.6 8 26.5 490 +6
8 *

7

12 アムールブリエ 牝5 56 浜中 1.57.5 1 1/2
    ****
* * 37.5 6 15.8 492 +8 松永幹
9 *

6

10 ストロングサウザー 牡5 57 田辺 1.57.7 1 1/4
    ****
* * 37.7 14 131.0 468 -10 久保田
10 *

3

4 ロワジャルダン 牡5 57 Mデムー 1.57.8 クビ
    ****
* * 38.4 2 4.9 496 0 戸田
11 *

2

2 ドコフクカゼ 牡6 56 岩田康 1.58.1 1 3/4
    ****
* * 38.0 5 10.6 518 +2 友道
12 *

2

3 ショウナンアポロン 牡6 57 松岡 1.58.4 2
    ****
* * 38.7 9 41.9 496 -10 古賀史
13 *

1

1 マジェスティハーツ 牡6 56 森一 1.58.6 1
    ****
* * 38.6 11 59.8 500 +4 松永昌
14 *

5

9 ラインルーフ 牡4 56 武幸 1.59.3 4
    ****
* * 39.6 10 55.2 494 -8 松永昌
15 *

4

7 ブライトアイディア 牡6 56 藤岡佑 1.59.5 1 1/2
    ****
* * 40.2 12 63.6 530 +2

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.7 49.2 1.01.3 1.13.2 1.25.0 1.37.1 1.49.8
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m
7.0 11.3 12.0 12.8 12.2 12.0 11.7 11.9 12.4 12.9
払戻金
単勝

14

220円

馬単

14-11

1,340円

複勝

14

11

6

120円

190円

180円

ワイド

11-14

6-14

6-11

330円

330円

790円

枠連

6-8

850円

3連複

6-11-14

1,770円

馬連

11-14

840円

3連単

14-11-6

6,130円

勝因敗因

 アスカノロマン(1着)太宰騎手 逃げることも想定はしていましたが、ハナを切ると見ていた馬がモタモタしていたので、それならと思って行かせました。鞍上の指示通りに動いてくれて、不安なく乗れる馬。まだまだ伸びしろがあり、これからが楽しみです。

次走へのメモ

アスカノロマン……何が何でもという感じの馬がおらず、外枠の割には1角までにアッサリ先手を取り切れた。道中もマイペースで、勝負どころは他馬とはあまりにも違う手応え。直線は後続をグングンと突き放して5馬身差の圧勝。ビックリするほどの強さだった。

前へ

次へ

上へ