2016年5月8日 (当日の馬場情報)

3回京都6日目WIN5 

10

上賀茂ステークス

[指定],(混),1600万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

13 トラキチシャチョウ 牡5 57 松山 1.51.5
    ****
* * 35.6 3 5.0 514 0 目野
2 *

5

9 タムロミラクル 牡4 57 川田 1.51.7 1 1/4
    ****
* * 36.5 1 4.5 468 -4 西園
3 *

3

5 メイショウヒコボシ 牡5 57 川島信 1.51.7 クビ
    ****
* * 36.5 4 7.0 534 +4 安達
4 *

8

14 ミキノハルモニー 牡5 57 太宰 1.51.9 1
    ****
* * 36.3 2 4.7 458 0 大橋
5 *

1

1 タマモネイヴィー 牡5 57 古川吉 1.52.0 1/2
    ****
* * 37.7 12 50.4 502 +2 中竹
6 *

2

3 セイスコーピオン 牡6 57 国分優 1.52.2 1 1/2
    ****
* * 36.2 8 20.5 504 +6 服部
7 *

7

12 サンライズホーム 牡5 57 岡田祥 1.52.3 クビ
    ****
* * 37.8 11 25.9 500 +12 平田
8 *

4

7 コンセギール 牡4 57 高倉 1.52.3 アタマ
    ****
* * 38.0 9 22.6 494 -2 浜田
9 *

6

11 マイネルオフィール 牡4 57 和田竜 1.52.4 1/2
    ****
* * 36.9 6 17.2 482 0 飯田雄
10 *

2

2 テイエムジンソク 牡4 57 竹之下 1.52.5 1/2
    ****
* * 37.7 5 7.3 480 +2 木原
11 *

5

8 カネトシビバーチェ 牝5 55 武幸 1.52.6 1/2
    ****
* * 38.2 13 58.2 452 +4 大橋
12 *

6

10 アドマイヤシャイ 牝4 55 菱田 1.54.0 9
    ****
* * 37.8 10 23.0 444 +6 梅田智
13 *

3

4 ハギノタイクーン 牡7 57 秋山 1.54.1 1/2
    ****
* * 38.8 7 18.9 530 -16 松田国
14 *

8

15 カラパナビーチ 牡4 57 国分恭 1.54.3 1
    ****
* * 39.2 14 69.9 538 0 吉田
15 *

4

6 メイショウコンカー 牡7 57 小崎 1.54.4 1/2
    ****
* * 38.9 15 100.6 468 -2 藤原英

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.7 49.5 1.02.2 1.14.3 1.25.8 1.38.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.2 11.5 13.0 12.8 12.7 12.1 11.5 12.5 13.2
払戻金
単勝

13

500円

馬単

13-9

2,480円

複勝

13

9

5

170円

170円

250円

ワイド

9-13

5-13

5-9

440円

700円

770円

枠連

5-7

1,000円

3連複

5-9-13

3,320円

馬連

9-13

1,140円

3連単

13-9-5

14,450円

勝因敗因

 トラキチシャチョウ(1着)松山騎手 この馬のレースをしようと、焦らず運びました。展開が嵌まった感はありますが、堅実に差してくるし、上に行っても楽しみです。

次走へのメモ

トラキチシャチョウ……後方から。向正面半ばでは促して馬群から離されずについていって、4角を回り込んだ時点でミキノハルモニーを外からパス。ここでの勢いそのままに、直線は大外をよく伸びてくる。タマモネイヴィーの早目の進出があったことで、ラスト1ハロンのレースラップが13秒2。うまく末脚が生きた。

前へ

次へ

上へ