2016年5月8日 (当日の馬場情報)

3回京都6日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

10 オーミパドドゥ 牝3 54 国分恭 1.56.0
    ****
* * 38.9 12 44.6 452 +8
2 *

4

7 フラワーファースト 牝3 54 川田 1.56.1 1/2
    ****
* * 39.8 1 2.8 476 +12 岡田
3 *

7

13 リベリーターン 牝3 54 和田竜 1.56.3 1 1/2
    ****
* * 39.4 2 4.0 474 -6 佐藤正
4 *

4

6 ドゥラセア 牝3 54 武幸 1.56.3 ハナ
    ****
* * 38.0 6 14.0 478 +4 日吉
5 *

8

15 ダンスウィズミー 牝3 53 小崎 1.56.3 ハナ
    ****
* * 39.3 11 33.6 402 +4 角居
6 *

2

3 ヌンダーウ 牝3 54 佐藤友 1.56.5 1
    ****
* * 38.5 9 26.1 464 +6
7 *

3

4 メイショウアケボノ 牝3 54 太宰 1.56.5 アタマ
    ****
* * 39.4 5 13.8 490 +6 安達
8 *

8

14 タイセイフラム 牝3 54 酒井学 1.56.9 2 1/2
    ****
* * 40.0 8 23.8 430 0 松下
9 *

7

12 パープルミラクル 牝3 54 高倉 1.57.2 1 3/4
    ****
* * 39.9 10 26.6 414 +10 福島信
10 *

2

2 スズカエメラルド 牝3 51 森裕 1.57.7 3
    ****
* * 41.7 4 9.0 422 0 大橋
11 *

1

1 メモラビリア 牝3 54 松山 1.58.0 1 3/4
    ****
* * 41.4 3 5.9 516 -20 村山
12 *

5

8 タガノバレリーナ 牝3 54 古川吉 1.58.2 3/4
    ****
* * 40.5 13 150.3 514 +10 西園
13 *

6

11 ビッグステラ 牝3 52 1.58.4 1 1/2
    ****
* * 41.9 7 19.5 542 大久龍
14 *

5

9 オカミサン 牝3 54 小林徹 1.58.5 1/2
    ****
* * 39.4 14 241.9 450 +8
15 *

3

5 ローマンカモミール 牝3 54 菱田 1.58.6 3/4
    ****
* * 40.3 15 276.4 444 -2 湯窪

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.5 49.7 1.03.1 1.16.0 1.29.2 1.42.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.3 11.3 12.9 13.2 13.4 12.9 13.2 13.5 13.3
払戻金
単勝

10

4,460円

馬単

10-7

15,000円

複勝

10

7

13

470円

150円

160円

ワイド

7-10

10-13

7-13

1,400円

1,600円

320円

枠連

4-6

1,930円

3連複

7-10-13

6,720円

馬連

7-10

5,700円

3連単

10-7-13

80,310円

勝因敗因

 オーミパドドゥ(1着)国分恭騎手 3~4角で自分からやる気を出して上がっていってくれました。真面目に走るタイプですね。

次走へのメモ

オーミパドドゥ……序盤は砂を被ってフワフワしていたが、すぐに慣れてメイショウアケボノの後ろを追走。4角では他馬の鞍上の手が盛んに動くなか、この馬は引っ張り切りの手応え。タイセイフラムとビッグステラの間を割り、粘るフラワーファーストをゴール前で捉えた。ただ、上がり、勝ち時計とも平凡なものではある。

次へ

上へ