2016年4月23日 (当日の馬場情報)

3回京都1日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 クリノセゴビア 牝3 54 酒井学 1.53.4
    ****
* * 38.4 3 6.9 450 -6 川村
2 *

8

16 ジャーマンアイリス 牝3 54 岩田康 1.53.4 ハナ
    ****
* * 37.8 2 4.3 458 0 吉田
3 *

1

1 リバーサイドパーク 牝3 54 川田 1.55.4 大差
    ****
* * 39.7 1 2.8 442 -6
4 *

8

15 メイショウエガオ 牝3 54 小牧太 1.55.7 1 3/4
    ****
* * 39.3 13 88.7 450 -2 鮫島
5 *

5

10 タマモパフューム 牝3 54 太宰 1.55.8 1/2
    ****
* * 39.7 9 31.7 422 -4 大橋
6 *

4

7 メイショウクノイチ 牝3 52 城戸 1.56.0 1 1/2
    ****
* * 40.2 5 9.2 442 -6 松永昌
7 *

6

12 ローザビアンカ 牝3 52 1.56.5 3
    ****
* * 40.6 14 192.9 422 -10 高橋亮
8 *

5

9 ウォーターワンダー 牝3 54 秋山真 1.56.8 1 3/4
    ****
* * 39.8 10 36.8 522 +14 岡田
9 *

2

4 レジャンドドレ 牝3 53 小崎 1.57.3 3
    ****
* * 39.9 12 70.6 500 大久龍
10 *

1

2 コウエイスズラン 牝3 54 田中健 1.57.4 3/4
    ****
* * 41.2 8 24.1 458 +6 松元茂
11 *

7

13 マジョレット 牝3 53 岩崎翼 1.57.5 1/2
    ****
* * 41.6 15 250.5 446 +8 荒川
12 *

6

11 ソード 牝3 54 福永 1.57.7 1
    ****
* * 40.8 7 13.6 510 五十嵐
13 *

7

14 クリノアローハ 牝3 51 三津谷 1.57.7 クビ
    ****
* * 42.3 11 49.4 472 0
14 *

3

6 アグネスプレジール 牝3 54 古川吉 1.58.0 2
    ****
* * 42.3 4 9.2 506 +4 長浜
15 *

3

5 ココアスエイト 牝3 54 高倉 1.58.9 5
    ****
* * 42.0 16 343.1 436 0 矢作
16 *

4

8 ショウナンアイリス 牝3 54 池添 1.59.9 6
    ****
* * 44.5 6 12.3 458 中村

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.5 48.6 1.01.8 1.15.0 1.28.1 1.40.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.1 10.9 12.5 13.1 13.2 13.2 13.1 12.7 12.6
払戻金
単勝

3

690円

馬単

3-16

2,600円

複勝

3

16

1

150円

140円

120円

ワイド

3-16

1-3

1-16

400円

290円

240円

枠連

2-8

1,240円

3連複

1-3-16

920円

馬連

3-16

1,090円

3連単

3-16-1

7,050円

勝因敗因

 クリノセゴビア(1着)酒井学騎手 スパッと切れるタイプじゃないからある程度出していくレースを。他馬が来る意思を見せなかったので先手を取りました。今日は追い出して頭が高くなるところがなかったし、最後まで渋太さがありましたね。

次走へのメモ

クリノセゴビア……内枠を利して1角への入りではハナへ。向正面で一旦はペースダウン。3角過ぎからリードを広げていく。ラストはジャーマンアイリスが来れば来るだけ渋太さを発揮。ゴールではギリギリで凌いでいた。

次へ

上へ