2016年8月7日 (当日の馬場情報)

2回新潟4日目WIN5 

12

サラ3歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.09.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

6 クリムゾンバローズ 牡3 54 田辺 1.11.6
    ****
* * 36.6 1 3.6 508 +8 尾形和
2 *

7

13 チェイスダウン 牡3 54 蛯名 1.11.9 1 3/4
    ****
* * 36.6 3 6.9 468 +2 水野
3 *

3

4 エビスリアン 牡3 53 石川裕 1.12.1 1 1/4
    ****
* * 37.3 4 6.9 484 +14 加藤征
4 *

5

9 ステラルーチェ 牡4 57 江田照 1.12.1 クビ
    ****
* * 37.4 10 46.2 476 0 蛯名
5 *

4

7 イザ 牡3 52 1.12.4 1 3/4
    ****
* * 37.9 6 10.4 484 +4 高柳瑞
6 *

2

2 トウショウスレッジ 牡3 54 宮崎北 1.12.6 1 1/4
    ****
* * 36.7 15 179.7 488 +2 栗田博
7 *

6

10 ヒメスズラン 牝5 55 柴田善 1.12.6 クビ
    ****
* * 37.3 13 82.5 496 +6 柴田人
8 *

5

8 タイセイプレシャス セン4 57 内田博 1.12.6 アタマ
    ****
* * 36.8 2 3.7 476 +6 池上弘
9 *

6

11 ウインバローラス 牡4 57 嘉藤 1.12.6 ハナ
    ****
* * 37.6 7 20.1 478 -4 奥平雅
10 *

2

3 シゲルユカタマツリ 牡4 57 田中勝 1.12.8 1 1/4
    ****
* * 37.0 12 78.6 492 -6 伊藤正
11 *

3

5 ジュンゲル 牡3 51 野中 1.13.0 1 1/2
    ****
* * 38.0 9 35.9 466 +16 武井
12 *

8

15 ゴールデンレッグ 牝3 52 吉田豊 1.13.3 1 3/4
    ****
* * 37.3 14 84.4 452 +6 小西
13 *

8

14 キョウエイスコール 牡3 54 津村 1.13.3 ハナ
    ****
* * 37.9 8 22.2 496 +12 勢司
14 *

7

12 プレーゴブレッサ 牡4 54 木幡巧 1.14.6 8
    ****
* * 38.6 11 56.5 498 -2 高橋裕
15 *

1

1 シゲルサケガシラ 牡3 51 木幡初 1.16.6 大差
    ****
* * 42.1 5 8.4 442 0 伊藤圭

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.5 47.2 59.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.9 11.6 12.7 12.1 12.3
払戻金
単勝

6

360円

馬単

6-13

3,060円

複勝

6

13

4

190円

190円

250円

ワイド

6-13

4-6

4-13

680円

710円

830円

枠連

4-7

960円

3連複

4-6-13

4,390円

馬連

6-13

1,870円

3連単

6-13-4

19,060円

勝因敗因

 クリムゾンバローズ(1着)田辺騎手 4角では危なかったです。久々でゲートの中で体を揺すっていたので、思ったよりもゲートは出ませんでしたね。芝スタートが初めでした。そのうちに砂を被っても大丈夫そうになったので、そのまま内目を進む形になりました。新馬の頃から素質の高さを感じていた馬ですし、これで選択肢も広がりました。

次走へのメモ

クリムゾンバローズ……好仕上がり。道中は中団のインで脚を温存。4角でシゲルサケガシラがズルズル後退し、手綱を引く不利はあったが、ポッカリと開いたラチ沿いから鮮やかに抜け出して快勝。結果的に、4角のアクシデントがプラスに働いたが、ダートの短距離ならクラスが上がっても楽しみ。

前へ

上へ