2016年7月17日 (当日の馬場情報)

2回福島6日目

7

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(芝B・右)

曇・良

  1. 480万
  2. 190万
  3. 120万
  4. 72万
  5. 48万

レコード2.37.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

11 セシルクラウン 牡3 56 小野寺 2.42.0
    ****
* * 36.7 5 17.2 478 -8 木村
2 *

5

6 シュティルヴァルト 牡3 53 木幡巧 2.42.2 1 1/2
    ****
* * 36.7 1 2.9 468 -10 栗田徹
3 *

3

3 マイネルヴァッサー 牡3 56 柴田大 2.42.4 1 1/4
    ****
* * 37.4 6 24.4 422 +8 国枝
4 *

7

10 チョンマゲ 牡3 56 嘉藤 2.43.0 3 1/2
    ****
* * 37.7 11 91.0 448 +6 奥平雅
5 *

4

4 スギノグローアップ 牡3 56 田辺 2.43.2 1 1/4
    ****
* * 37.5 2 3.6 478 +2 伊藤大
6 *

4

5 アクート 牡3 56 戸崎 2.43.3 3/4
    ****
* * 37.7 3 3.7 438 -2 宗像
7 *

6

9 アピアリング 牝3 54 大野 2.44.1 5
    ****
* * 39.3 4 8.1 492 -8 高木登
8 *

2

2 ナカヤマアーサー セン3 56 蛯名 2.44.7 3 1/2
    ****
* * 38.6 8 29.6 438 +4 二ノ宮
9 *

8

12 キングオブビースト 牡3 53 木幡初 2.44.8 3/4
    ****
* * 39.9 12 113.4 474 0 武井
10 *

5

7 レベルフラッグ 牡3 55 石川裕 2.45.0 1 1/2
    ****
* * 39.5 10 44.4 476 +2 尾形和
11 *

8

13 フェルメールアート 牝3 54 石橋脩 2.45.2 1 1/4
    ****
* * 40.1 7 27.6 508 -24 木村
12 *

1

1 ピュアミライ 牡3 56 武士沢 2.49.0 大差
    ****
* * 42.6 13 182.3 536 +16 高橋文
中止 *

6

8 アイアムヒラケゴマ 牡3 54
    ****
* * 9 33.8 510 +2 奥平雅

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
34.8 46.9 59.4 1.12.5 1.25.7 1.39.6 1.52.4 2.04.8 2.17.3 2.29.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m 2600m
12.8 10.8 11.2 12.1 12.5 13.1 13.2 13.9 12.8 12.4 12.5 12.1 12.6
払戻金
単勝

11

1,720円

馬単

11-6

5,760円

複勝

11

6

3

300円

150円

410円

ワイド

6-11

3-11

3-6

730円

3,000円

1,100円

枠連

5-7

1,740円

3連複

3-6-11

9,380円

馬連

6-11

2,160円

3連単

11-6-3

76,630円

勝因敗因

 セシルクラウン(1着)小野寺騎手 ずっと乗せ続けていただいた馬で、癖は掴んでいたつもりです。ゲートで少し後手を踏みますが、今日は距離もあるので慌てず乗りました。勝負どころの反応も良くて、最後まで一生懸命走ってくれました。よく凌いでくれましたね。馬に助けてもらいました。

次走へのメモ

セシルクラウン……出遅れて後方。2周目の向正面で外をジワッと追い上げて、勝負どころはマクリ気味に外を一気に追い上げる。直線入り口で抜け出す形になり、そのまま後続の追撃も抑え切った。流れが向いたにしても力強い内容だった。

前へ

次へ

上へ