2016年3月13日 (当日の馬場情報)

2回中山6日目

2

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 チュラカーギー 牝3 53 石川裕 1.11.2
    ****
* * 37.5 4 6.1 464 -4 中舘
2 *

6

12 シングンガガ 牝3 54 吉田豊 1.11.9 4
    ****
* * 37.5 2 4.9 464 +2 高市
3 *

1

2 ラッキーペニー 牝3 54 戸崎 1.12.4 3
    ****
* * 38.7 3 5.1 504 -2 古賀史
4 *

6

11 リバティークイーン 牝3 54 蛯名 1.12.5 1/2
    ****
* * 38.8 1 1.8 458 0 小笠
5 *

8

16 エレナバレー 牝3 54 岩田康 1.12.9 2 1/2
    ****
* * 38.2 5 27.3 440 +4 戸田
6 *

7

13 プラトロッソ 牝3 52 井上敏 1.13.5 3 1/2
    ****
* * 38.8 9 73.0 460 +6 田村
7 *

7

14 スカーレットルビー 牝3 54 大野 1.13.6 1/2
    ****
* * 38.4 10 89.6 448 +4 田中清
8 *

3

6 タイキマロン 牝3 51 木幡初 1.13.9 1 3/4
    ****
* * 39.7 8 66.8 448 +10 伊藤圭
9 *

2

4 フジコハルビヨリ 牝3 54 松岡 1.14.3 2 1/2
    ****
* * 38.6 14 424.2 426 0 伊藤伸
10 *

1

1 キョウエイアムール 牝3 54 西田 1.14.5 1 1/4
    ****
* * 40.3 12 134.3 410 -4 武市
11 *

2

3 シンキングカミユ 牝3 54 柴山 1.14.5 クビ
    ****
* * 40.7 7 62.6 444 +14 田島俊
12 *

3

5 アートオブグラン 牝3 54 吉田隼 1.14.6 クビ
    ****
* * 39.6 15 569.7 426 -6 佐藤吉
13 *

5

10 ニシノラック 牝3 51 藤田菜 1.14.6 ハナ
    ****
* * 39.1 6 29.2 396 +12 小桧山
14 *

4

7 ラーゼン 牝3 54 柴田大 1.15.4 5
    ****
* * 40.5 11 91.7 450 金成
15 *

8

15 フジエンジェル 牝3 54 小島一 1.15.7 2
    ****
* * 40.6 16 692.9 428 -6 小島太
16 *

5

9 カームリップル 牝3 54 田中勝 1.17.2 9
    ****
* * 42.8 13 261.9 492 +14 宗像

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.7 45.6 57.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.8 10.5 11.4 11.9 12.2 13.4
払戻金
単勝

8

610円

馬単

8-12

2,630円

複勝

8

12

2

230円

220円

260円

ワイド

8-12

2-8

2-12

360円

480円

390円

枠連

4-6

360円

3連複

2-8-12

2,130円

馬連

8-12

1,350円

3連単

8-12-2

10,220円

勝因敗因

 チュラカーギー(1着)石川騎手 前走は下げたことで結果的にもったいない競馬になってしまいました。多少強引過ぎたかもしれませんが、今日は自信を持って乗りました。最後は突き放す、強い勝ち方でした。

次走へのメモ

チュラカーギー……ひと息入ったが、太目感なく仕上がる。スタートを決めて好位を余裕綽々で追走すると、馬なりのまま直線入り口で先頭に並びかける。追ってからは後続馬を置き去りにして完勝のレース。時計も速く、ここでは力が違った印象。

前へ

次へ

上へ