2016年9月4日 (当日の馬場情報)

2回小倉12日目WIN5 

11

第36回 小倉2歳ステークス(GIII)

(指定),国際,オープン,馬齢

(芝B・右)

曇・良

  1. 3100万
  2. 1200万
  3. 780万
  4. 470万
  5. 310万

レコード1.07.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

4 レーヌミノル 牝2 54 浜中 1.08.0
    ****
* * 34.6 1 3.9 464 +6 本田
2 *

2

2 ダイイチターミナル 牡2 54 嘉藤 1.09.0 6
    ****
* * 35.2 10 32.6 422 +2 高市
3 *

2

3 カシノマスト 牡2 54 川須 1.09.1 1/2
    ****
* * 35.5 4 8.3 418 -2 蛯名
4 *

7

13 キョウヘイ 牡2 54 高倉 1.09.1 クビ
    ****
* * 34.7 5 10.0 416 0 宮本
5 *

4

6 シゲルベンガルトラ 牡2 54 藤岡康 1.09.2 1/2
    ****
* * 35.5 8 17.1 440 -4 服部
6 *

3

5 クインズサリナ 牝2 54 川田 1.09.3 3/4
    ****
* * 35.8 2 5.2 434 +14 西村
7 *

5

9 ドゥモワゼル 牝2 54 北村友 1.09.4 クビ
    ****
* * 35.2 7 11.7 444 0 粕谷
8 *

7

12 ブラックランナー 牡2 54 1.09.4 アタマ
    ****
* * 35.6 9 27.0 462 +2 鈴木孝
9 *

5

8 オールポッシブル 牝2 54 松若 1.09.4 クビ
    ****
* * 35.8 3 6.9 472 +8 高橋亮
10 *

1

1 ビーカーリー 牝2 54 国分恭 1.09.6 1 1/2
    ****
* * 35.0 15 160.9 458 +12 西村
11 *

6

11 メイソンジュニア 牡2 54 松山 1.09.8 3/4
    ****
* * 36.0 6 10.4 484 -8 渡辺
12 *

8

15 ドリームアロー 牡2 54 藤岡佑 1.10.1 1 3/4
    ****
* * 35.9 12 70.1 396 +2 池添兼
13 *

6

10 ハルクンノテソーロ 牡2 54 大野 1.10.1 クビ
    ****
* * 36.5 11 33.4 470 -2 高木登
14 *

8

14 テイエムヒッタマゲ 牡2 54 田中健 1.10.2 1/2
    ****
* * 35.8 13 106.0 486 +6 福島信
15 *

4

7 ナムラアイドル 牝2 54 酒井学 1.10.3 クビ
    ****
* * 37.0 14 156.2 460 +4 目野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.3 44.7 56.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.7 10.4 11.2 11.4 11.4 11.9
払戻金
単勝

4

390円

馬単

4-2

7,850円

複勝

4

2

3

160円

630円

280円

ワイド

2-4

3-4

2-3

1,810円

820円

3,050円

枠連

2-3

760円

3連複

2-3-4

12,530円

馬連

2-4

4,990円

3連単

4-2-3

57,690円

勝因敗因

 レーヌミノル(1着)浜中騎手 スタートからゴールまで注文をつけるところがありませんね。力があるのは分かっていましたし、それを信じて乗りました。早くに先頭に立ちましたので、少し気合をつける程度でしたが、強かったですね。精神的にとてもどっしりした馬。2歳の牝馬でこんな馬はなかなかいませんからね。まだまだ可能性のある馬ですし、これからが楽しみです。

次走へのメモ

レーヌミノル……腹回りが若干緩く見えたし、返し馬も伸びやかさに欠けるフットワーク。軽く促した程度でスッと好位へ。少し抑えるくらいで道中の行きっぷりも良かった。4角手前で馬なりで先頭。直線はノーステッキでリードを広げ、ラスト100メートルほどは流して楽勝。力が違い過ぎた。

前へ

次へ

上へ